聖墓(せいぼ)神姉(しんし) ムンカルン》

カード名聖墓の神姉 ムンカルン[セイボノシンシムンカルン]
カードタイプシグニクラス精像:天使
レベル4パワー12000限定条件タウィル限定
【常】:このシグニのパワーはあなたの場にある他の<天使>のシグニ1体につき+1000される。
【自】:対戦相手の効果によってこのシグニが場を離れたとき、あなたのデッキからレベル3以下の<天使>のシグニ1枚を探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
【ライフバースト】:あなたのデッキからそれぞれ同じレベルの<天使>のシグニ2枚を探して公開し手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。

 フォーチュンセレクターで登場したレベル4・精像天使タウィル限定のシグニ
 他の天使シグニの枚数に応じてパワーを得る常時能力対戦相手効果によってから離れた時にデッキからレベル3以下の天使1枚をに出す自動能力を持つ。

 2つの能力は噛み合っており、非常に持ちが良い。対戦相手にしてみると「パワーが高いからバトル以外の手段で処理しなければならないが、効果で直接を離れさせると別の天使を呼ばれる」というジレンマに陥る。
 仮に天使が存在しなくても、《永らえし者 タウィル=フィーラ》ならば常時能力により最低でもパワー13000を維持できるので、早々にバトルではバニッシュされなくなる。

 また、「から離れた時の常時能力」次第では、《聖技の護り手 ラビエル》などをに出して、相手にとっては「守ったつもりが更にもろくなってしまう」という状況にすることも出来る。そのため、《ゼノ・マルチプル》《ブラッディ・スラッシュ》《セルフ・スラッシュ》などといった対戦相手シグニを処理して守るタイプのアーツライフバーストにも強い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「対戦相手効果によってこのシグニを離れたとき」とありますが、「対戦相手効果」とは具体的に何を指しているのですか?
A:対戦相手使用したアーツスペル、また、対戦相手発動させたシグニルリグ能力ライフバースト等をまとめて「対戦相手効果」と表現しています。
  これらの効果によって《聖墓の神姉 ムンカルン》がを離れた場合、常時能力発動条件が満たされ、レベル3以下の<天使>シグニに出す事が出来ます。

Q:《聖墓の神姉 ムンカルン》がバトルによってバニッシュされ、を離れた場合、「対戦相手効果によってを離れた」として常時能力発動させ、レベル3以下の<天使>シグニ1枚を探しに出すことは出来ますか?
A:正面のシグニバトルを行った結果としてシグニバニッシュされるのはルール上の処理であり、「対戦相手効果」によってバニッシュされている訳ではありません。よって、バトルを行った結果《聖墓の神姉 ムンカルン》がバニッシュされた場合、常時能力発動させることは出来ません。

Q:対戦相手効果によって《聖墓の神姉 ムンカルン》のパワーが0以下となりバニッシュされた場合、「対戦相手効果によってを離れた」として常時能力発動させることは可能ですか?
A:パワーが0以下となったシグニバニッシュされるのはルール上の処理であり、「対戦相手効果によってを離れた」としては扱われません。この場合、《聖墓の神姉 ムンカルン》常時能力発動させることは出来ません。

Q:《コードラビリンス ルーブル》《星占の巫女 リメンバ・デッドナイト》常時能力によって能力を失った《聖墓の神姉 ムンカルン》対戦相手効果によってを離れた場合、常時能力発動させることは出来ますか?
A:いいえ、から移動したことによって発動条件を満たす常時能力は、移動する直前の状態を参照して発動の有無を確認しますが、この場合、《聖墓の神姉 ムンカルン》能力を持っていないため、常時能力発動させることは出来ません。

Q:ライフバースト効果使用し、デッキ探した結果「同じレベルの<天使>のシグニ2枚」がありませんでした。この場合、<天使>シグニ1枚だけを選んで手札に加えることは出来ますか?
A:シグニ1枚だけを探した場合、「それぞれが同じレベルシグニ2枚」という条件を満たしていませんので、そのシグニ手札に加えることはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-23 (木) 01:55:08 (333d)