ライフバースト

 クラッシュされチェックゾーンに置かれたライフクロスがこのマークを持っているカードであれば、アイコン以下のテキストの能力発動出来ます(発動しないことも選択可能)。
 ライフバースト効果が終了した後のカードは、エナゾーンに置かれます。
 スペルアーツが持つライフバースト効果発動させることは、そのスペルアーツを“使用”したことにはなりません。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


 ライフクロスクラッシュされ、チェックゾーンにてカードが表向きにされた時にバーストアイコンがカードの下に描かれていた場合、限定条件に関わりなく発動できる能力のこと。
 バーストアイコンがあった場合、クラッシュされた側のプレイヤートリガー能力としてトリガーする(発動は任意)。
 もちろん、発動しても効果が不発に終わる場合もある。
 たとえば、「パワー7000以下のシグニバニッシュする」という内容のライフバーストなら、発動しても対戦相手シグニに該当するカードが無いなら効果は不発になり、そのままエナゾーンに送られる。

 ライフバーストは発動させるかさせないかをクラッシュされた側が選べることを念頭に置いておこう。
 状況によっては自身へのデメリットの方が大きくなってしまうこともあり、使いどころが問われる。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-25 (金) 14:58:17 (270d)