間違えやすいルール

 WIXOSSのルールについて、間違えられやすいルールのリスト。
 ウィクロス運営事務局公式Twitter
 タカラトミー公式サイトのよくあるQ&A
 も参考にしてください。

基本ルール

シグニ

アーツ

限定条件

レベルリミット

  1. レベルが超過しているシグニトラッシュに置く。
  2. リミットが超過している場合、リミットに収まるまでシグニトラッシュに置く。

グロウ

コスト

  1. 使用を宣言。
  2. モード(2つ以上から指定された数選択する)の選択。
  3. コストの支払い。
  4. 対象の決定。(3で支払ったコストを対象に可能)
    またスペルの場合、以上の処理終了後が【スペルカットイン】使用タイミングになっている。

ライフバースト

ゲームの準備

  • ゲーム開始時にメインデッキからカードを5枚引くのは、じゃんけんで先攻・後攻を決めてから。
  • じゃんけんで勝ったほうが先攻・後攻を選べるわけではなく、勝ったほうが必ず先攻となる。
  • お互いの同意があれば、サイコロでもルーレットでも構わない。(公式ルールはじゃんけんを推奨している)
  • メインデッキから手札を5枚引いたとき、一度だけ引き直しをすることができる。
    必要のないカードを好きな枚数選びメインデッキに戻してシャッフルし、戻した枚数と同じ枚数のカードを引き直す。
  • デッキの上からライフクロスカードを7枚置くのは、引き直しまで行なった後。

デッキ切れ

  1. トラッシュにあるカードを全てシャッフルし、メインデッキとする。
  2. ライフクロスがある場合、1枚をトラッシュに置く(ライフバースト発動しない)。
    ライフクロスが0枚の場合は何もしない。

コストを変更する、あるいは修正する効果の優先順位

  • コストを3から1に変えてしまう効果を「変更する効果」として扱う。これは最優先で解決される。
  • コストに3を加える(減らす)効果は「修正する効果」として扱い、これは「変更する効果」の後に計算される。

アーツスペル使用

能力

常時能力

出現時能力

ガード

ダブルクラッシュ

アサシン

凍結

起動能力

チャーム

  • シグニの下に裏向きに置かれたチャームを任意のタイミングで裏返して見ることは出来ない。

クロス

メインフェイズ

シグニの運用

スペル使用

基本的に自身のターンメインフェイズ以外では使用できない。

アーツ使用

使用タイミング【メインフェイズ】と書かれたアーツは自身のメインフェイズ使用可能。
  また使用タイミング【スペルカットイン】ならば、対戦相手スペルを使用した時(主に対戦相手メインフェイズ)に使用できる。

起動能力

自身のメインフェイズ中であれば、コストが払える限りいつでも好きな回数だけ使用できる。

アタックフェイズ

アーツの使用

アタック宣言

バトル

ガード

クラッシュ

エンドフェイズ

手札の上限は6枚


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-05 (金) 17:51:36 (856d)