試験場(しけんじょう)

 編集テスト用ページ。

 編集の注意も同時にご参照ください。


  • ピースカードテンプレート草案

《アンシエントサプライズ ピース》

カード名アンシエントサプライズ ピース[アンシエントサプライズピース]
青/緑/赤カードタイプピース限定条件-
コスト無(2)使用タイミング【メインフェイズ】
フォーマットDi
【使用条件】あなたの場に赤と青と緑のルリグがいる
対戦相手のパワー10000以下のシグニ1体を対象とし、それをバニッシュする。カードを2枚引く。ターン終了時まで、あなたのすべてのシグニのパワーを+3000する。

  • ほぼアーツのテンプレまま。特に問題なさそうなこれでいく予定。ちなみに限定条件は削ってもいいかもしれないがキーのような後から追加される可能性を考慮してあえて残してみた。 -- 2020-08-23 (日) 14:06:25


夢限(ムゲン) -P-(プロローグ)

デッキの概要

追記・意見募集中

デッキ構築に際して

ルリグについて

アーツについて

 ルリグデッキに入れられる枚数は3枚までであるが、ルリグは特定のに依存しないため選択の幅が広い。
 使用後にはルリグ《夢限 -E-》になった時にルリグの下に置かれてエクシード能力コストになるので、なるべくルリグ《夢限 -P-》である間に使い切っておきたい。

キーについて

 ルリグデッキに自然と5枚入り、ルリグ常時能力によりに何枚でも出すことができる。

シグニについて

精元シグニ

精元以外のシグニ

戦術

追記・意見募集中

このデッキの弱点

追記・意見募集中

代表的なカード

関連リンク


  • 公式の記事を参考にキーセレクション向けで仮作成。現状あちこち穴だらけだったり適当でどうしようもない未完成記事なので、追記や意見希望。 -- 2020-07-02 (木) 18:13:10
  • 夢限って一人一派みたいな印象でこれぞっていうテンプレが思い当たらないんだよな。どういうフィニッシュルートを取るのか案があれば書きやすくなるかも -- 2020-07-06 (月) 03:20:03
  • 寧ろ「メインは人の個性が非常に出やすいデッキタイプである為割愛」くらいに思い切ってもいいと思う。その分ルリグデッキに力入れてみては。 -- 2020-07-15 (水) 11:41:59


《偉智の遊 アヒルタイチョー》類似シグニの関連カード表記案

関連カード

出現時能力で自身と同じエナ1つを支払い、あなたデッキの一番上を公開し、それが自身と同じクラスシグニの場合、それを手札に加える能力を持つシグニ

《偉智の遊 アヒルタイチョー》以外のページには、
出現時能力で自身と同じエナ1つを支払い、あなたデッキの一番上を公開し、それが自身と同じクラスシグニの場合、それを手札に加える能力を持つシグニについては、《偉智の遊 アヒルタイチョー》を参照。
と記載します。

《コードライド ショッピング》類似シグニの関連カード表記案

関連カード

アタックしたとき、あなたデッキの一番上を公開し、それが自身と同じクラスシグニの場合、それをエナゾーンに置く能力を持つシグニ

《コードライド ショッピング》以外のページには、
アタックしたとき、あなたデッキの一番上を公開し、それが自身と同じクラスシグニの場合、それをエナゾーンに置く能力を持つシグニについては、《コードライド ショッピング》を参照。
と記載します。


新カードページテンプレート

以下トップコメントより――

  • カードテンプレだが、冒頭に書かれている「◎◎で登場した〜〜のシグニ」「○○する効果を持つ」の二文を消してしまってもいいだろうか。能力は表で書いてあるし、登場元は下の登場パック欄を見ればわかる。カード総数が少ない今のうちにやっておきたい -- 2014-11-16 (日) 00:04:21
  • 「〜〜のシグニ」の部分は、表を見るよりも一文で書いてあったほうが一見してわかりやすい気はする。あとカードテキスト内にはリンクを張らないから、能力に関連したリンクを置けるという意味では存在価値はあるんじゃないだろうか。 -- 2014-11-16 (日) 02:17:18
  • 登場元は確かに下を見ればわかるし、他の部分に比べて意識することも少ないから無くても良いと思う。登場元がわかるように、収録パック欄に上から登場した順に記載するようにテンプレート内のコメントで明文化すればいいと思うな -- 2014-11-16 (日) 02:21:13
  • 「○○する効果を持つ」は極論ただの復唱な上に人の解釈次第で細かく記述が変動したりとややこしくいから消してもいいとも思うが、登場元の記述はそうそう弄ることもないし残しておいてもいいと思う。例えあったとしてもほとんど邪魔にならないし「〜で登場する・した」の記述で発売済か未発売かを一目で見分けられて便利だと思う -- 2014-11-16 (日) 09:09:38
  • 登場元と種族はリンクのために必要だと思う。効果説明はなくしてもいいかも知れないけど、「対戦相手」問題とか含めてそろそろ議論用BBSで決めた方がいいと思う -- 2014-11-16 (日) 12:58:10
  • テキストでは分かりにくい処理方法、裁定がある場合はそれを補記する形で、他は消してしまっていいだろ。表内にリンクも入れられるだろ? -- 2014-11-16 (日) 13:12:48
  • 事実上の前身たる遊戯王wikiのゴタゴタぶりを見てるとなるべく議論版は使いたくないんだよな…。とりあえずもう一日程様子見、議論版に持ってくかも後で決める -- 発起人? 2014-11-16 (日) 20:35:48
  • サルベージのページに対応カードを表で追加しようかと思うんだが、結局表内のリンクはどうすりゃいいんだ? -- 2014-11-17 (月) 16:34:15
  • 《ロスト・テクノロジー》のページで試験的に表記してみた。「要る」「不要」の意見が半々だったので当初の自分の想定通り無くした(捕捉コメント案は採用しました)。ご意見募集。 -- テンプレ改発起人? 2014-11-17 (月) 21:40:43
  • シグニの例として《甲冑 ローメイル》でも同様に表記。表内のすべての単語にリンクを貼るかは迷っているところ。 -- テンプレ改発起人? 2014-11-17 (月) 21:45:25

下の《甲冑 ローメイル》《幻獣神 オサキ》《ロスト・テクノロジー》のテンプレがその改案となります(移設担当者に感謝)。
リンクは表内に入れ込み(→リンクには検索が反応しないのでテキスト欄だけリンクを抜くか?)、効果裁定がややこしい場合の補記のみを表記するやり方。
最下部の区切り線まで含めてテンプレ。この線より下にカード解説を書く。
一週後の12/2辺りまで放置、特に反対意見なんかが無ければ順次更新予定。ご意見はトップコメントまでよろしくおねがいします。


幻獣神(げんじゅうしん) オサキ》

カード名幻獣神 オサキ読み[ゲンジュウシンオサキ]
カードタイプシグニクラス精生地獣
レベル4パワー12000限定条件緑子限定
【常】:あなたが緑のスペルを使用したとき、デッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。
【出】[緑]:あなたのエナゾーンからカード1枚を手札に加える。
【起】[緑][緑]:あなたのトラッシュからすべての緑のカードをあなたのデッキに加える。その後、デッキをシャッフルする。
【ライフバースト】:【エナチャージ2】
初出サーブドセレクター(※未発売)
制限ルール?(同時使用制限)《THREE OUT》《修復》

※捕捉:テンプレート改案のため試験表記中

  • テキスト欄のリンクを外してサイト内検索に引っ掛かるように
  • 未発売・発売済の判断用に登場元の情報は表記、レベル、クラス、限定条件の表記と能力説明は削除
    • ↑表内に入れ込んでみた。
    • 未発売のものだけ()つきで置いといたらいいと思う
  • 長くなるテキストは改行プラグインをさしこむ

《ロスト・テクノロジー》

カード名ロスト・テクノロジー読み[ロストテクノロジー]
カードタイプスペル
コスト(1)限定条件ウムル限定
あなたのすべてのシグニをトラッシュに置いてもよい。
この方法で3体の<古代兵器>のシグニがトラッシュに置かれた場合、対戦相手のライフクロス2枚をクラッシュする。
初出スプレッドセレクター

※補足1:「あなたのすべてのシグニトラッシュに置いてもよい。」は効果によるもの
※補足2:テンプレート更新案


wiki立ち上げ時のテンプレ仮案

各種テンプレート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-23 (日) 14:06:25