ルリグデッキ

 背面が白のカードルリグアーツレゾナ)で構成された最大10枚の山札であり、非公開領域です。
 プレイヤーは自分のルリグデッキを好きな時に見る事ができ、順番も自由に入れ替える事ができます。
 対戦相手のルリグデッキを見ることはできませんが、ゲーム中はどのプレイヤーもいつでも枚数を確認することができます。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


 ルリグアーツレゾナキーからなる白カードの束。
 デッキと称されるが実質は第2の手札である。
 10枚以下で構築しなければならず、そのうち1枚は必ずレベル0のルリグでなければならない。当初のルールでは同名カードの上限がメインデッキと同じく「最大4枚」とされていたが、2018年2月22日施行のルール改訂より同名カードを入れることが一切禁止されている
 ゲーム中は対戦相手に枚数が見えるように裏側にして置く。
 ルリグデッキの内容をいつでも見ることができる。(その権利があるのはルリグデッキ所有者のプレイヤーのみ。対戦相手は見ることは出来ず、見せてもらうことも出来ない)

各色のルリグデッキ用カード一覧

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-22 (木) 00:02:24 (215d)