《ブラッディ・スラッシュ》

カード名ブラッディ・スラッシュ[ブラッディスラッシュ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト黒(2)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
対戦相手のシグニ1体を対象とし、あなたのシグニ1体を場からトラッシュに置く。そうした場合、それをバニッシュする。

 ステアードセレクターで登場したアーツ

 非常に強力なバニッシュアーツ
 使用タイミング【スペルカットイン】を持つため、対戦相手使用するシグニを絡めたスペルをほとんど無力化してしまう。
 また、アタックフェイズで一方的にバニッシュされるはずだったパワーの低いシグニ対戦相手パワーの高いシグニで1:1交換に持ち込むという戦法も取れる。
 こちらのは空いてしまうが、強力なアタックした時の自動能力を持つシグニバニッシュする手段として非常に扱いやすい。
 さらにアーツなので、手札に加える手間を必要とせず使用できるのも大きい。
 条件としてこちらのにいるシグニトラッシュへ送らなければならないが、主軸ならそれすらアドバンテージに変換できる。
 また、限定条件もないため、どのルリグタイプでも使用可能という汎用性の高さも魅力。

 しかし必ずこちらのシグニを1枚トラッシュに置かなくてはならないため、防御としては使いづらいのが欠点。
 対戦相手使用したスペルバニッシュ系のスペルだった場合、これを使用したところで目的は達成されている可能性が高い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《贖罪の対火》使用し、対戦相手シグニ対象とした後、対戦相手が《ブラッディ・スラッシュ》を使用し、 対象としたシグニトラッシュに置きました。《贖罪の対火》によってルリグダブルクラッシュを付与することは出来ますか?
A:はい、出来ます。対象としたシグニトラッシュに置かれますが、ルリグ【ダブルクラッシュ】は付与されます。

Q:《堕絡》使用に対し、【スペルカットイン】《ブラッディ・スラッシュ》で、対象とした自身のシグニバニッシュされました。 この場合、対戦相手シグニバニッシュすることは出来ますか?
A:いいえ、《堕絡》の解決時に選択した自身のシグニに居ない場合は何も起こりません。

Q:《幻獣神 オサキ》にある状態でスペル使用したプレイヤーに対して《ブラッディ・スラッシュ》を使用し、《幻獣神 オサキ》バニッシュしました。《幻獣神 オサキ》自動能力は解決されますか?
A:はい。スペル使用されたことにより《幻獣神 オサキ》自動能力トリガーし、《ブラッディ・スラッシュ》によってバニッシュされたとしても、一度トリガーした自動能力発動することになります。

Q:《ブラッディ・スラッシュ》の使用を宣言し、自身のシグニトラッシュに置き、相手の《フィア=リカブト》バニッシュしました。この場合、対戦相手《フィア=リカブト》自動能力によってエナを加えることが出来るのですか?
A:はい、あなたシグニトラッシュに置かれたことによって《フィア=リカブト》自動能力は条件を満たし、《ブラッディ・スラッシュ》の処理が終了し、《フィア=リカブト》自動能力が実際に処理するタイミングにおいては《フィア=リカブト》は条件を満たした場所とは異なる場所に移動していますが、(エナゾーンに置かれている)一度トリガーした自動能力発動するため、エナゾーンカードを置くことになります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-06 (日) 17:09:52