タウィル

 フォーチュンセレクターが初出のルリグタイプウムルと共に『selector』や『Lostorage』の各グループと一線を画した「オリジナル(ツインメモリーズ)組」を形成している。白ルリグとしては3体目だが、レベル5ではウムルルリグタイプを共有する黒ルリグが存在する。ビトレイドセレクターからはカード名に「リワト」を含む無色及び多色ルリグが追加され、ルリグタイプにおいて5無色を全て網羅する初のルリグとなった。
 フレーバーテキストに記載された台詞がタウィルは全て平仮名、リワトは全て片仮名でどちらも句読点を使わない喋りが特徴。カード名の命名法則はウムルに準ずる。

 主力のシグニ天使。先に登場した白ルリグタマ限定条件を持つ天使の他にアーム及びウェポンとの混合を得意とするが、こちらは完全に天使のみで特化しており、特に以外のカラーチェンジ版の天使限定条件を持つものが主力となる。
 2016年6月に『セレクターズパック Vol.ウムル&タウィル』がタカラトミーモール限定で発売された。

  • キャラクターデザインはスプレッドセレクターで登場したウムルと同じく羽音たらく。公式サイトに掲載された史上最大のチョコレート争奪戦の案内ではウムルの「お友達」とされ、後にWEB4コマウムルとタウィル』が公式サイト上で連載されるようになった。
    • ウムルと関わりを持つ点を踏まえると、カード名のモチーフはクトゥルフ神話に登場する「ウムル・アト=タウィル」か。
      ウムル・アト=タウィルは「生命長き者」という異名を持っており、タウィルの「永らえし者」という冠詞はこれが元だと思われる。
  • 2015年のチョコレート争奪戦ではチョコルリグが作られなかったが、同年9月に開催されたWIXOSS PARTYチーム戦の景品としてタウィルのチョコルリグが登場した。
  • アルファベット表記はTawil簡体字中文版の表記は塔维尔(タウィル)(繁体字表記「塔維爾」)。リワト(Liwat)は“Tawil”の逆さ読みから命名された。

関連カード

  • □:のカード
  • のカード
  • //のカード
  • のカード
  • のカード
  • ■:のカード
  • 無色のカード

 ※はルリグタイプまたは限定条件<タウィル/ウムルのカード。
 ★は準限定(タウィル以外でも使えるが、タウィルが使用した場合に特有の効果やコスト軽減がある)カード。

ルリグ

 《ルリグ》は特定の条件により追加で<タウィル>のルリグタイプを得るカード。

キー

アーツ

シグニ

シグニライフバースト

スペル

スペルライフバースト

『selector』と『Lostorage』において

 担当声優は古木のぞみ。TVアニメの完結後にキャスティングが実施され、公式サイトの第67回コラムでお披露目ボイスドラマが公開された。
 公式サイトのWIXOSS WEBマンガにも登場している。

その幼心は戦意―ネタバレ注意

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-22 (木) 01:16:26 (62d)