ルリグタイプ

 グロウの際はこのルリグタイプが一致しているルリグでないとグロウができません。
 また、限定条件を持つカードは、ルリグタイプが一致していなければに出したり使用することができません。(ライフバーストは、限定条件に関係なく発動することができます。)

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


 ルリグカードのテキスト欄右上(例外としてタロットではカード右下、ルリグ人狼ではカード右上のアイコンの下)に表記されるルリグのタイプ名。

ルリグタイプ一覧

  • ★‥レベル0が存在しない(別ので同じルリグタイプからのグロウは可能な)もの
  • ◆‥レベル1以降に多色混色でなく、複数の同時に併せ持つ)が存在するもの
  • 黄色‥レベル0とキーのみ登場しているもの
  • 灰色‥レベル0しか登場していないもの
  • 斜字‥単体のルリグが無く、他のルリグタイプに依存するもの

 原則として別のタイプのルリグの上に重ねる(グロウする)ことは出来ない。
 ただしルリグタイプが『<(A)/(B)>』のようになっている場合には、そのどちらか片方でも同じルリグタイプを持つルリググロウすることが出来る(グロウ条件によってカード名の参照が指示されている場合を除く)。

2017年チームバトルでの区分

 2017年に開催されるチームバトルでは以下の3分方式が適用されていた。

アロス・ピルルクは第1グループにコード・ピルルクが含まれている関係で、第2グループから除外されている。

 この形式を最初に導入したWIXOSS LABORATORY PARTY SPECIAL TOKYO 3の開催要項では【レベル0】以外のデッキが組めないルリグ赤枠に含まれるもの)でのエントリーも可能とされているが、グループをまたぐため区分が困難な<>に限りエントリーが禁止されている。また、同イベントではリメンバが第1グループでなく第3グループに分類されていた。
 レベル5の《紡ぐ者》Lostorage限定大会と異なり、全タイプ(《アロス・ピルルク N》のような制約を課されたもの以外)で使用可能。

備考

 TCG未登場で各種のメディアミックス作品に登場しているルリグについてはルリグ/TCG未登場と下記の作品別記事を参照。ウィクロスマガジンVol.2の96ページ「WIXOSS用語辞典・ルリグ編」ではTCG未登場のものを含めた解説が掲載されている。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-06 (火) 09:39:03 (194d)