【コード・ピルルク・(テラ)

デッキの概要

《コード・ピルルク・T》常時能力《極槍 ゲイヴォルグ》起動能力使用条件を満たせることを活かしたデッキ。
他の【ピルルク】に比べてシグニの撤去が行いやすいため、ビートダウン色が強くなる。

カード名コード・ピルルク・T[コードピルルクテラ]
カードタイプルリグルリグタイプピルルク
レベル4リミット11グロウコスト青(3)
【常】:あなたの場に《コードアート R・M・N》があるかぎり、対戦相手の手札が1枚以下の間、あなたのすべてのシグニのパワーを+2000する。


カード名極槍 ゲイヴォルグ[キョクソウゲイヴォルグ]
カードタイプシグニクラス精武:アーム
レベル4パワー10000限定条件-
【起】[白][ダウン]:対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。この能力はこのシグニのパワーが12000以上の場合にしか使用できない。

デッキ構築に際して

アーツについて

シグニについて

スペルについて

補助としてハンデスが行える《CRYSTAL SEAL》やコンボパーツを集めるためのドローカードとして《THREE OUT》
両者を兼ねることのできる《RAINY》などが採用候補となる。

このデッキの弱点

シグニゾーンへの干渉が可能になった分ハンデスなどのコントロール能力は劣るようになる。
手札補充が容易なデッキに対しては、の《コード・ピルルク・T》常時能力発動できず苦しい戦いになる。
その場合は《コード・ピルルク・T》以外でパワーの増加が可能なシグニで対応したい。
またコンボパーツ集めがドロー頼みになりがちなことや、多色構築によるエナ事故でやや不安定なことも弱点。

代表的なカード

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-07 (日) 13:04:24 (1039d)