ターン

 ゲームの進行を区切る概念で、“アップフェイズ” “ドローフェイズ” “エナフェイズ” “グロウフェイズ” “メインフェイズ” “アタックフェイズ” “エンドフェイズ”の7つのフェイズから構成されます。
 ターンは先攻プレイヤーから交互に進行します。現在ターンを進めているプレイヤーターンプレイヤー、そうでないプレイヤーが非ターンプレイヤーとなります。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


ゲーム開始の準備

 基本的にジャンケンで先攻と後攻を決める。勝ったプレイヤーが先行、負けたプレイヤーが後攻となる。その後以下のように用意をする。

  1. 両者のメインデッキを十分にシャッフルする(公式大会などでは互いのデッキをカットすることが求められる)。
  2. それぞれのメインデッキの上からカードを5枚引き、手札とする。
  3. このとき手札に不満があれば、好きな枚数をメインデッキに戻して再びシャッフルし、戻したのと同じ枚数のカードを引く引き直しを1回だけ行える。
  4. 両者のメインデッキの上から7枚のカードを裏向きのまま移動させ、ライフクロスとする。
  5. 残りのカードが初期のメインデッキとなる。
  • ルリグデッキの準備
    • レベル0のルリグを1枚選び、裏向きの状態でルリグゾーンに置く。
    • それ以外のカードが初期のルリグデッキとなる。
    • メインデッキをシャッフルする必要はない、グロウしやすいように、ルリグカードが上からレベルが小さい順になるように重ねておくといい。

両者の準備が整ったら、「オープン」の掛け声と同時にルリグゾーンに置いたカードを表向きにし、先攻プレイヤーのターンからゲームを開始する。

進行の手順

 それぞれのターンプレイヤーが行動する順番。
 順番通りに7つのフェイズを行うと、対戦相手ターンが移る。
 フェイズの順番は以下の通り。

  1. アップフェイズ
  2. ドローフェイズ
  3. エナフェイズ
  4. グロウフェイズ
  5. メインフェイズ
  6. アタックフェイズ
  7. エンドフェイズ

 これ以外に、ターンプレイヤーが2度目のリフレッシュをした場合や「ターンを終了する」という効果が解決されることでターンを強制的に終了する場合もある。
 効果やルールによってターンが終了した時点で、チェックゾーンのカードはトラッシュに置かれ、ターンプレイヤーは手札を6枚になるように捨てて、「このターン」「ターン終了時まで」といった効果は終了する。
 この場合は「ターン終了時」と書かれている効果は発動しない。

追加ターン

 特定のカードの効果によって、一方のプレイヤーのみに追加で与えられるターン。

関連カード

※は効果と引き換えに対戦相手が追加ターンを得るカード。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-17 (月) 18:17:57 (372d)