出現時能力(しゅつげんじのうりょく)

 シグニルリグが持つ能力で、に出た時のみ効果発動します。
 コストがない出現時能力は必ず発動し、公開領域にあるカードを選択する効果が含まれる場合は、必ず選択する必要があります。
 コストが必要な出現時能力は、に出たときに発動するという宣言とともにコストを支払うことで、発動できます。また、コストを支払わず発動しないことも選べます。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


 ルリグシグニに出た時のみ発動する能力
 「に出たとき」にトリガーするトリガー能力の一種である。
 何らかの要因でから離れた後に、もう一度に出せれば何度でも発動可能。
 しかしその手段は限られているので工夫が必要になる。
 コストの支払いを要求する場合があり、この場合は能力使用しなくてもよい。
 コストのない出現時能力は、必ず使用しなければならない(使用することが不可能な状況(例えば手札を捨てなればならないのに手札がない)場合は、従う必要がない)。

 コストを要求する出現時能力を複数持つカードに出たとき、当初は
発動させたい出現時能力のコストを最初にまとめて支払い、その後それらの能力を好きな順番で解決する』
というルールだったが、2016年5月19日施行のルール改定により
『それぞれの能力を好きな順番で発動でき、解決するときにそれぞれの能力コストを支払う』
という変更がなされた。
 この変更により、《大剣 ハチキュー》《脛当 レガース》の挙動が一部変わっている。

関連リンク

FAQ

Q:能力使用後のシグニトラッシュに置くことが出来ますか?
A:はい可能です。
  起動能力や出現時能力を使った後のシグニトラッシュに送り、新たなシグニを出すことは可能です(2014/05/23)。

Q:特に注釈がない場合、トラッシュからに出ても出現時能力は発動しますか?
A:はい。発動します。(2014/09/01)

Q.相手のアタックフェイズに出たシグニの出現時能力を発動することはできますか?
A.はい、出現時能力は、自身のターンに限らずに出た際に発動します。(2014/09/01)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-27 (水) 19:50:46 (841d)