クラッシュ

 対戦相手アタック効果によりクラッシュされたライフクロスは、チェックゾーンに表向きに置かれ、バーストアイコンの有無を確認し、バーストアイコンがある場合、バーストの使用を宣言出来ます。
 ライフバーストが解決した後のライフクロスは、エナゾーンに置かれます。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)


 ライフクロスがクラッシュされたとき、チェックゾーンにてカードを表側表示にしてライフバーストのチェックを行う。
 バーストアイコンがあった場合、クラッシュされた側のプレイヤートリガー能力としてトリガーさせることを選択できる。
 ライフバーストがなかった場合やあってもトリガーさせないことを選択した場合、ルール処理によってそのカードはすぐにエナゾーンに置かれる。

 トリガーさせることを選択した場合、限定条件のつきのカードでその限定条件を満たしていなかった場合でもライフバーストは発動できる。
 ライフバースト能力を解決した後、そのライフクロスエナゾーンに置かれる。

 「ライフクロスをクラッシュする」と書かれた効果によるクラッシュとダメージ(シグニおよびルリグアタックによるものを含む)によるクラッシュは区別される場合がある。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-07 (日) 18:49:42 (346d)