《ロック・ユー》

カード名ロック・ユー[ロックユー]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト青(1)使用タイミング【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
このターン、対戦相手のスペルを使用するためのコストは無(3)増える。
あなたのルリグが<ピルルク>の場合、このターン、対戦相手のアーツを使用するためのコストは無(3)増える。(カットインされたスペルはこの効果の影響を受けない)
繭の部屋同時使用制限カード(2016/01/21適用):
《スピリット・サルベージ》《烈情の割裂》
[解除]1枚制限カード(2016/01/21〜2018/02/22):
このカードはデッキ内に1枚までしか入れられない。

 セレクターズパック Vol.3で登場したアーツ

 自身のターンアタックフェイズ使用することで、対戦相手【アタックフェイズ】使用タイミングを持つアーツに更なるエナコストを加算させる。
 ただしルリグタイプに<ピルルク>を含む事が条件であるため、ピルルクリメンバでないと殆ど恩恵が得られない。
 決め手が少ない【ピルルク】の最後の一撃の布石として愛用者は多い。

 対戦相手スペル使用にカットインして使用する場合、妨害したいスペルより先に使用しておくことが必要。そのためには、デッキの枚数が少なくなってきたところで《THREE OUT》使用された場合や、《SEARCHER》使用された場合など、強力なスペル使用される可能性がある状況で先を読んで使用しなくてはならない。
 ただし、対戦相手アーツ【スペルカットイン】を持つアーツでカットインして使用することはルール上出来ないため、《ファフニール》使用された後に使用することはできない。
 総じて、攻撃に使うにも防御に使うにも、やや玄人向けであると言える。

関連カード

  • 《修復》 - 《ロック・ユー》が指定されるまでは唯一の二重制限カードだったが、後に禁止カードへランクアップしている。
  • 《RAINY》 - 《ロック・ユー》と同時に1枚制限の指定を受けたが、後に禁止カードへランクアップしている。

収録パック等

FAQ

Q:自ターンアタックフェイズに相手が《ブラック・デザイア》使用を宣言した際に《ロック・ユー》を使用し、効果を反映させることはできますか?
A:いいえ、出来ません。対戦相手使用するアーツに対してスペルカットインのように《ロック・ユー》を使用することは出来ません。

Q:《ロック・ユー》の効果は重複しますか?
A:はい、重複します。2枚の《ロック・ユー》を使用すると、各コストはそれぞれ《無×6》増えます。

Q:“あなたルリグ<ピルルク>の場合”とありますが、それ以降の効果リメンバでも適用されますか?
A:はい、適用されます。ここでの<ピルルク>とはルリグタイプを指します。

Q:ルリグ<ピルルク>の状態で《ロック・ユー》を使用したところ、対戦相手《全身全霊》使用しました。この場合、《全身全霊》コストはどうなりますか?
A:「コストを特定の値に変更する効果」と「コストを(特定の値に変更するのではなく)修正する効果」は、常に「修正する効果」が後から適用されます。《全身全霊》は「コストを特定の値に変更する効果」に該当し、《ロック・ユー》は「修正する効果」に該当します。結果として、《全身全霊》に《ロック・ユー》(ルリグピルルク)を使用した場合、コスト×1 無色×3となります。

Q:《ロック・ユー》を対戦相手使用した後の状態で《ミルルン・ヨクト》出現時能力《マインド・マインズ》によって対戦相手スペル使用した場合、無×3を支払う必要はありますか?
A:はい、《ミルルン・ヨクト》出現時能力《マインド・マインズ》によって、そのスペルに記載されたコストを支払うことなく使用する事が出来ますが、それとは別に「使用するためのコスト」を支払う必要があります。この場合、無×3を支払う必要があります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-22 (木) 00:06:15 (176d)