幻竜(げんりゅう) ゲツァル》

カード名幻竜 ゲツァル[ゲンリュウゲツァル]
カードタイプシグニクラス精生:龍獣
レベル3パワー8000限定条件ユヅキ限定
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたの手札からそれぞれ名前の異なる<龍獣>のシグニを4枚まで公開する。その後、この方法でシグニを2枚以上公開した場合、あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。3枚以上の場合、対戦相手は自分のエナゾーンからカード1枚をトラッシュに置く。4枚の場合、ターン終了時まで、このシグニは【アサシン】を得る。
【ライフバースト】:あなたのデッキの上からカードを3枚公開する。その中から<龍獣>のシグニ1枚を手札に加え、残りをトラッシュに置く。

 ビトレイドセレクターで登場したレベル3・精生龍獣ユヅキ限定のシグニ

 手札に十分な数の龍獣が揃っていることで真価を発揮する。
 ユヅキの色である赤・緑ともに手札補充は苦手なので、《雪月華 遊月・参》の効果などで最適な手札を用意するように心がけたい。

 4枚の公開に成功すれば、エナ2つ分のアドバンテージを得た上でアサシンで打点を通していける優秀なアタッカーとなる。
 3枚の公開でのエナ破壊は相手のエナの数などの条件が無いため、条件のある《烈情の割裂》などで予め削って置けるとなお良い。

 《雪月華 遊月・参》のリミットは8なので、このシグニを2枚並べて《幻竜 タルボ》で擬似的な3枚目とするのが理想的。
 同じくレベル3の龍獣である《幻竜 ボルシャック》とは局面によって使い分けると良い。

 【アサシン】によるバトルの回避が主軸のためかパワーはこのレベルにしてはイマイチ。
 各種効果やバトルで除去されやすいことは念頭に置いておこう。

  • ケツァール(quetzal)はメキシコからパナマに生息するキヌバネドリ科の鳥の一種。鮮やかな赤い腹部とオスのみが持つ長い飾り羽が特徴。
    前述のとおりケツァール自体は実在する鳥であるが、アステカ神話に登場する羽毛の生えた蛇の姿をした神ケツァルコアトルの使いとされているため、空獣ではなく龍獣としてシグニ化したのかもしれない。
    • シークレット(WX21-077)のフレーバーテキストの元ネタはスマホゲーム『Fate/Grand Order』に登場するケツァルコアトルの召喚台詞。

収録パック等

FAQ

Q:手札から<龍獣>を1枚のみ公開することはできますか?
A:はい、できます。その場合《幻竜 ゲツァル》の以降の効果は何も起こりません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-10 (水) 10:20:07 (222d)