烈情(れつじょう)割裂(かつれつ)

カード名烈情の割裂[レツジョウノカツレツ]
カードタイプスペル
コスト赤(1)限定条件-
すべてのプレイヤーは自分のエナゾーンのカードが4枚になるように、エナゾーンからカードをトラッシュに置く。(エナゾーンのカードが4枚以下のプレイヤーは、この効果の影響を受けない)
繭の部屋同時使用制限カード(2016/01/21適用):
《ロック・ユー》

 ウィクロス カード大全付録で登場したスペル

 このカードを使うことで手札エナゾーンからカードが1枚ずつが減るためカードアドバンテージを取るにはこちらのエナゾーンの枚数は5枚以下、対戦相手エナゾーンの枚数が6枚以上の時に使うと良い。
 エナゾーンの枚数が増えやすい【緑子】【轟炎 花代・爾改】に対してはかなり効果的。

 シグニバニッシュを中心としたデッキに入れるのも選択肢のひとつ。
 ほとんどの展開では対戦相手バニッシュで大量のシグニエナゾーン送ってコストを稼がせてしまい、前半の優勢がひっくり返されてしまう原因のひとつになる。
 以前はそこで《烈情の割裂》を使用し、アタックフェイズ対戦相手が使用するアーツや次の対戦相手ターンでの反撃を制限する「カツレツロックユー」が定番だったが、2016年1月21日付で繭の部屋同時使用制限カードに指定されたので、現在はこの組み合わせが出来なくなっている。

 忘れがちだが、対戦相手エナゾーンカードを4枚以下にした後のアタックでは、そのターンバニッシュしたシグニクラッシュしたライフクロスの分だけ、対戦相手エナゾーンカードが置かれることになる点には注意が必要である。

関連カード

−イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:トラッシュに置くカードは、各プレイヤーどのように決定し、処理されますか?
A:《烈情の割裂》の解決に入ると、先ず《烈情の割裂》を使用したプレイヤーが自身のエナゾーンにあるカードが4枚になるように、エナゾーンからカードをトラッシュに置きます。その後、対戦相手が同様の手順の行います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-04 (月) 08:31:47 (712d)