羅菌(らきん) RS(アールエス)

カード名羅菌 RS[ラキンアールエス]
カードタイプシグニクラス精羅:微菌
レベル2パワー5000限定条件ナナシ限定
【自】(ターン1):対戦相手の場にある【ウィルス】が1つ以上取り除かれたとき、 対戦相手のシグ二ゾーン1つに【ウィルス】1つを置く。
【起】(ターン1) 対戦相手の場にある【ウィルス】3つを取り除く:対戦相手は手札を1枚捨て、対戦相手はデッキの上からカードを3枚トラッシュに置き、ターン終了時まで、対戦相手のシグ二1体のパワーを−5000する。
【ライフバースト】:カードを1枚引く。

 ビトレイドセレクターで登場したレベル2・精羅微菌ナナシ限定のシグニ

 自動能力は自身の起動能力の補助や《羅菌 マイプラ》等で使用したウィルスのフォローとして使える。
 起動能力はハンデス、相手デッキ破壊、パワーマイナスによるバニッシュ等あらゆる面で活躍する。ウィルスを簡単に撒けてかつ疑似エナ破壊能力持ちの《ナナシ 其ノ後》、ウィルス剥がし時にパワーマイナスが発生する《羅菌染姫 ペズト》、ウィルス解除して更にウィルスを撒ける状態にして複数回防御を狙える《羅菌姫 ボツリネス》等と相性が良い。
 また、微菌のレベル2シグニであるため、《羅菌 ハクセン》《コードアンチ メイジ》のデッキ戻しレベル2シグニとしても活躍する。
 《ナナシ 其ノ後》のリソース削りやウィルス撒き戦略と合致し、相性の良いカードが多数存在して、試合後半でも役割の多いレベル2シグニであることから、《ナナシ 其ノ後》デッキを作るのであれば優先して採用したいカードと言える。

  • RSウィルスは秋から冬にかけて流行し、咳などの呼吸器疾患を引き起こすウィルス。症状が現れるまでの潜伏期間が5日ほどと比較的長く、症状が治まってからもしばらく感染力を保持する特性がある。

収録パック等

FAQ

Q:起動能力を使用したとき、自動能力も発動しますか?また、どちらが先に発動しますか?
A:起動能力のコストを支払うことで自動能力もトリガーしますが、自動能力が発動するのは起動能力の効果を全て処理した後となります。

Q:対戦相手の手札が1枚もない場合や、対戦相手の場にシグニがない場合でも起動能力を使用できますか?
A:はい、可能です。手札がなければ捨てる部分は無視し、対戦相手の場にシグニがないなら他の効果を処理します。

Q:起動能力によって対戦相手のデッキが0枚となり、またシグニのパワーが0となりました。リフレッシュはいつ行われますか?また、それがそのプレイヤーのこのターンで2回目のリフレッシュの場合にはどうなりますか?
A:パワー0のシグニがバニッシュされるのもリフレッシュも、どちらもルール処理ですので同時に行われます。バニッシュされたシグニはエナゾーンに移動し、リフレッシュが行われます。リフレッシュが2回目であっても同様です。
なお、バニッシュされたシグニは《原槍 エナジェ》等の効果でトラッシュに置かれる場合でも、この2つは同時に行われますので、リフレッシュ後にトラッシュにはバニッシュされたシグニのみが残ることになります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-10 (水) 18:32:38 (585d)