()()べし(もの) タウィル》

カード名差し伸べし者 タウィル[サシノベシモノタウィル]
カードタイプキーコスト◎(2)
フォーマットK
【常】:あなたのルリグは以下の能力を得る。
【起】(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード2:あなたのデッキからレベル4以下のシグニ1枚を探して場に出す。そのシグニの【出】の能力は発動しない。その後、デッキをシャッフルする。]
【起】(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード2:あなたのトラッシュから<精元>ではないそれぞれ名前の異なるシグニ7枚を加えてデッキをシャッフルする。この方法で共通するクラスを持つシグニ7枚をデッキに加えた場合、対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。]

 アンロックドセレクターで登場したキー

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「キー」とは何ですか?
A:「キー」はカードタイプの1つです。ルリグデッキに入れて使用します。自分のメインフェイズに左上に記載されたコストを支払うことで、ルリグゾーン(ルリグの隣)に出すことができます。
キーはルリグではなく、アタックもできません。

Q:名前が「タウィル」ですが、自分のルリグが《永らえし者 タウィル=フェム》《開かれし極門 ウトゥルス》の場合、このキーは場に出せますか?
A:はい、ルリグタイプを持たず、名前による制限はありませんので、いずれの場合でもコストを支払いこのキーを場に出すことができます。

Q:自分のルリグが《カーニバル −Q−》の場合、《差し伸べし者 タウィル》を場に出して能力を使用できますか?
A:場に出すこと自体は可能ですが、常時能力により《カーニバル ―Q―》は自身以外の効果を受けませんので、《差し伸べし者 タウィル》からの能力を得られず、能力を使用することはできません。

Q:《差し伸べし者 タウィル》が場にあるとき、「タウィル限定」を持つカード(《聖墓の神姉 ムンカルン》など)は場に出せますか?
A:《差し伸べし者 タウィル》はルリグタイプを持ちません。あなたのルリグが<タウィル>のルリグタイプを持っていないかぎり、《聖墓の神姉 ムンカルン》は場に出せません。

Q:下の起動能力では、共通するクラスではない7枚をデッキに加えることもできますか?
A:はい、可能です。その場合、後半の「対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く」効果は発生しません。

Q:下の起動能力では、名前が同じシグニや<精元>のシグニをデッキに加えることはできますか?また、6枚以下でもデッキに加えられますか?
A:いいえ、「<精元>ではないそれぞれ名前の異なるシグニ7枚」を選べなければ、1枚もデッキに加えることはできません。

Q:キーが場にある状態で、ルリグがグロウしました。キーはルリグトラッシュに置かれますか?
A:いいえ、置かれません。キーはルリグがグロウしても、(そのキーやルリグに離れることが書かれていないかぎり)そのキーはそのまま場を離れず、効果は継続します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-13 (木) 14:46:51 (97d)