《カーニバル †Q†(フォールンクァルト)

カード名カーニバル †Q†[カーニバルフォールンクァルト]
カードタイプルリグルリグタイプカーニバル
レベル4リミット11グロウコスト黒(0)
フォーマットK
【自】:このルリグがアタックしたとき、あなたのトラッシュにカードが25枚以上ある場合、対戦相手は、手札を1枚捨て対象の自分のシグニ1体を場からトラッシュに置き自分のエナゾーンから対象のカード1枚をトラッシュに置く。
【出】:対戦相手のシグニ1体を対象とし、それをバニッシュする。あなたのデッキの上からそのシグニのレベルと同じ枚数のカードをトラッシュに置く。
【起】(ゲーム1)ジョーカー ◎◎:このゲームの間、あなたはキーを2枚まで場に出すことができる。あなたのルリグデッキからキー1枚を場に出す。

 フルスクラッチで登場したレベル4・カーニバルルリグ

 アタックした時にトラッシュカードの枚数が25枚以上ある場合、対戦相手手札1枚、シグニ1体、エナゾーンからカード1枚をトラッシュに置く自動能力対戦相手シグニバニッシュし、デッキの上からそのシグニと同じ枚数のカードトラッシュに置く出現時能力、ゲーム1回、このゲームの間、キーを2枚までに出せるようにし、ルリグデッキからキー1枚をに出す起動能力を持つ。

 グロウしたタイミングで対戦相手シグニを除去できるのは強力だが、先行でグロウレベル3以下のシグニしか除去できないため、本当に除去したいシグニに狙いを絞ることは難しい。
 出現時能力トラッシュも肥やせるため自動能力を狙いやすくなるが、トラッシュカードが25枚以上という条件はかなり厳しく、発動できれば3枚ものアドバンテージを稼げるものの効果発動に成功した場合にはリフレッシュ寸前となるためターンを跨いで連続で使うのは難しい。
 連続での発動を安定して狙う場合は《差し伸べし者 タウィル》《幻武竜 リョーマ》のようなトラッシュにあるカードデッキに戻せるカードデッキトラッシュにあるカードの枚数を適宜調整する必要がある。

 とは言え、このルリグの特性は起動能力ジョーカー”により、キーを2枚までに出せるところにある。

 等々、キー2枚を同時にに出した状態で組み合わせることでその分だけ戦術の幅が他ルリグよりも広げられる。

収録パック等

FAQ

Q:このルリグの自動能力は、条件を満たしていなくても対象を選択する必要がありますか?〜 A:はい、対象とします。条件に関わらずこの自動能力はアタックしたときにトリガーして発動します。発動する際に対戦相手は場のシグニ1体とエナゾーンのカード1枚を対象とします。その後効果の処理に入り、条件を満たしていた場合は対象としていたシグニやカードへの効果が処理されます。
詳細は用語集「対象」もご参照ください。

Q:対戦相手手札がない場合でも自動能力発動できますか?
A:はい、発動できます。その場合、対戦相手シグニ1体をトラッシュに置き、エナゾーンからカードを1枚トラッシュに置きます。同様に、シグニがない場合やエナゾーンカードが無い場合も発動できます。

Q:自動能力【シャドウ】を持つシグニトラッシュに置くことができますか?
A:いいえ、対戦相手シグニ対象としているので【シャドウ】を持つシグニトラッシュに置くことができません。

Q:対戦相手【シャドウ】を持つシグニが2体、【シャドウ】を持たないシグニが1体いる場合、自動能力トラッシュに置かれるシグニは必ず【シャドウ】を持たないシグニになりますか?また、「効果を受けない」を持つシグニが2体、「効果を受けない」を持たないシグニが1体いる場合、どうなりますか?
A:はい、自動能力【シャドウ】を持つシグニ対象とすることができないので、必ず【シャドウ】を持たないシグニトラッシュに置かれることになります。また、「効果を受けない」を持つシグニ対象とすることができるので、対戦相手はそのシグニ対象とし、トラッシュに移動しないといったことが可能です。

Q:対戦相手シグニがない状態で出現時能力発動した場合、トラッシュカードを置くことはできますか?
A:いいえ、バニッシュしたシグニがないので、バニッシュしたシグニレベルは0になり、結果的にカードを置くことができません。

Q:ジョーカーとは何ですか?
A:この能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

Q:ジョーカーでに出すキーはそのコストを支払う必要はありますか?
A:いいえ、効果によってに出すのでキーコストを支払う必要はありません。

Q:対戦相手ルリグ《白滅の巫女 タマヨリヒメ》で、自分がジョーカーを使用し、その後対戦相手《白滅の巫女 タマヨリヒメ》のイノセンスを使用しました。キーが2枚あった場合、どうなりますか?
A:キールールにより1枚になるようにルリグトラッシュに置かなければなりません。ジョーカーはゲーム中に影響する効果なので、「イノセンスFAQ−イノセンスを使用したターン中に影響する効果」と同様の理由で、ジョーカーの効果ターン終了時まで何もしなくなるためです。ターン終了時にイノセンスの効果が終了すると、再度キーを2枚に出すことができるようになります。

Q:ジョーカーを使用した後に別のルリググロウした場合、キーを2枚に出すことはできますか?
A:はい、可能です。ジョーカーは《カーニバル †Q†》が能力を得る効果ではないため、《カーニバル †Q†》グロウして他のルリグになっても効果が消えることはありません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-29 (火) 07:40:42