*《コードアンチ テキサハンマ》 [#i0e525a1]
#author("2020-06-08T06:40:19+00:00","","")
*《コードアンチ テキサハンマ》 [#top]
|~カード名|>|>|>|コードアンチ テキサハンマ|[コードアンチテキサハンマ]|
|~色|黒|~カードタイプ|シグニ|~タイプ|精械:古代兵器|
|~レベル|1|~パワー|1000|~限定条件|-|
|>|>|>|>|>|&color(red){【常】};:このシグニがデッキからトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。&br;|
|~色|CENTER:黒|~カードタイプ|CENTER:シグニ|~クラス|CENTER:精械:古代兵器|
|~レベル|CENTER:1|~パワー|CENTER:1000|~限定条件|CENTER:-|
|>|>|>|>|>|&color(orange){【自】};:このシグニがあなたのデッキからトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。|
|>|>|>|>|>|【ライフバースト】:カードを1枚引く。|
//↑カードテキストなしの場合は全角スペース1文字
//カードの色:白赤青緑黒無色
//コストの色:白赤青緑黒無
//【起】色(0)・色(0)・手札から色のシグニを1枚捨てる・ダウン:起動能力
//コストはテキスト順に・で区切る
//カードテキストの改行は&br;を使用
//限定条件なしの場合は「なし」

 [[ステアードセレクター]]で登場する[[黒]]の[[シグニ]]。~
//カードの紹介
 [[デッキ]]から[[トラッシュ]]に置かれた場合、自身をリアニメイトする[[常時能力]]を持つ。
//使い方など
 [[ステアードセレクター]]で登場した[[レベル]]1・[[黒]]・[[精械]]:[[古代兵器]]の[[シグニ]]。~

**関連カード [#se08bec7]
//- [[カード名]]
 [[デッキ]]から[[トラッシュ]]に置かれた場合、自身を[[トラッシュ]]から[[シグニゾーン]]に出す事ができる[[自動能力]]を持つ。~

**収録パック等 [#z5b64158]
- [[ステアードセレクター]] WX02-073 &size(7){[[コモン]]};
 [[黒]]の[[カード]]は[[デッキ]]から[[カード]]を[[トラッシュ]]を置く手段が豊富なので、自身の[[自動能力]]で[[シグニゾーン]]に出てくる機会は多い。~
 [[自動能力]]は使用の有無を選択できるので、不要と判断した場合や[[トラッシュ]]の枚数を調整したい場合などには[[自動能力]]の[[発動]]を放棄する事ができる。~

//**FAQ
//Q:質問
//A:回答(00/01/01)
//↑2000年1月1日
 注意したい点としては、空いている[[シグニゾーン]]にしか出せないという事と、複数のこの[[カード]]が1回の[[効果]]で同時に[[トラッシュ]]に置かれた場合、数枚のこの[[カード]]が無駄になる可能性がある。~
 また、[[ルリグ]]の[[リミット]]にも注意が必要。~
 当然、[[リミット]]に収まるように[[シグニ]]を配置しなければいけないからである。~
 よくある勘違いとして、[[デッキ]]から[[トラッシュ]]に送られても[[リフレッシュ]]が優先されるので、その場合は場には出てこれない。~

- ''テキサスの超古代ハンマー''は、1936年にアメリカ合衆国のテキサス州で発見された鉄製のハンマーらしき形状の化石。1億年以上も昔に製造されたと言う説が主張されており、一応オーパーツとされているが真偽のところは定かではない。~
セクシーなビキニイラストに目を引かれがちだが、パラレル仕様のイラストでは非常に大きな槌であることがわかる。
-- [[リイシュー]]版の[[フレーバーテキスト]]は『[[ウムルとタウィル]]』[[第79回>https://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/comic/comic_170818/]]での[[ウムル]]とのやりとりを踏まえている。
- 再録に当たって初出時の[[常時能力]]が[[自動能力]]へ置き換えられているが、カードの挙動に変更はない。

**関連カード [#card]
-[[《コードアンチ ハンマフェイク》]]
-[[《コードアンチ マイギリ》]]
-[[《コードアンチ ゼコフン》]]

−フレーバーテキスト関連
- [[《コードアンチ ネビュラ》]]

**収録パック等 [#pack]
- [[ステアードセレクター]] WX02-073 &size(7){[[コモン]],[[パラレル]]};
-- Illust:[[CH@R]] &br; Flavor Text:ん、あ、これ、きみの?〜テキサハンマ〜
- [[ブラックウィル]] WD08-014
-- Illust:[[CH@R]] &br; Flavor Text:ほんの1億4千万年前の最新式ハンマーじゃ。 〜ウムル〜
- [[アンロックドセレクター]] WX22-Re19 &size(7){[[リイシュー]], [[パラレル]]};
-- Illust:[[CH@R]] &br; Flavor Text:ウムル様、やたら長い年月ギャグ好きですよね。 〜テキサハンマ&ネビュラ〜

**FAQ [#faq]
Q:[[メインデッキ]]の残り枚数が2枚の時に、[[《堕落の砲女 メツム》]]の[[出現時能力]]により、《コードアンチ テキサハンマ》 が[[トラッシュ]]に置かれました。この《コードアンチ テキサハンマ》を[[場]]に出すことは出来ますか? それとも[[リフレッシュ]]により[[メインデッキ]]に戻りますか?~
A:《コードアンチ テキサハンマ》が[[トラッシュ]]に置かれた際の[[自動能力]]が解決されるのは、[[《堕落の砲女 メツム》]]の[[出現時能力]]が解決した後となります。この場合、[[トラッシュ]]に置かれた2枚に《コードアンチ テキサハンマ》が含まれていたとしても、[[リフレッシュ]]により[[メインデッキ]]に戻ってしまうため、[[場]]に出すことは出来ません。

Q:既に[[場]]に[[シグニ]]が3体ある状態で、何らかの[[効果]]によって《コードアンチ テキサハンマ》が[[デッキ]]から[[トラッシュ]]に置かれ、[[自動能力]]の発動条件が満たされました。このタイミングで[[場]]にある[[シグニ]]を[[トラッシュ]]に置き、そこに《コードアンチ テキサハンマ》を出すことは出来ますか?~
A:いいえ、そのタイミングで[[場]]にある[[シグニ]]を[[トラッシュ]]に置く事はルール上出来ません。~

Q:相手が[[《フル/メイデン イオナ》]]の[[自動能力]]で[[パワー]]マイナス2000効果が発動している場合に[[《堕落の砲女 メツム》]]の[[出現時能力]]により《コードアンチ テキサハンマ》が4枚出た場合、《コードアンチ テキサハンマ》の効果がすべて解決してから[[《フル/メイデン イオナ》]]の効果が適用されるのでしょうか?それとも1体ずつ効果を解決していくのですか?~
A:パワーを-2000するという[[自動能力]]は常時適用されます。ご例示の場合は、《コードアンチ テキサハンマ》の効果は1つずつ解決され、そのつど[[バニッシュ]]されることになり、結果的に4体の《コードアンチ テキサハンマ》が[[エナゾーン]]に置かれます。

- 編注:「[[自動能力]]」の部分は、FAQ公開時は「[[常時能力]]」だった。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS