《コードアンチ テキサハンマ》

カード名コードアンチ テキサハンマ[コードアンチテキサハンマ]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル1パワー1000限定条件-
【自】:このシグニがデッキからトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。
【ライフバースト】:カードを1枚引く。

 ステアードセレクターで登場したレベル1・精械古代兵器シグニ

 デッキからトラッシュに置かれた場合、自身をトラッシュからシグニゾーンに出す事ができる自動能力(初出時は常時能力)を持つ。

 カードデッキからカードトラッシュを置く手段が豊富なので、自身の自動能力シグニゾーンに出てくる機会は多い。
 自動能力は使用の有無を選択できるので、不要と判断した場合やトラッシュの枚数を調整したい場合などには自動能力発動を放棄する事ができる。

 注意したい点としては、空いているシグニゾーンにしか出せないという事と、複数のこのカードが1回の効果で同時にトラッシュに置かれた場合、数枚のこのカードが無駄になる可能性がある。
 また、ルリグリミットにも注意が必要。
 当然、リミットに収まるようにシグニを配置しなければいけないからである。
 よくある勘違いとして、デッキからトラッシュに送られてもリフレッシュが優先されるので、その場合は場には出てこれない。

  • テキサスの超古代ハンマーは、1936年にアメリカ合衆国のテキサス州で発見された鉄製のハンマーらしき形状の化石。1億年以上も昔に製造されたと言う説が主張されており、一応オーパーツとされているが真偽のところは定かではない。
    セクシーなビキニイラストに目を引かれがちだが、パラレル仕様のイラストでは非常に大きな槌であることがわかる。
  • 再録に当たって初出時の常時能力自動能力へ置き換えられているが、カードの挙動に変更はない。

関連カード

−フレーバーテキスト関連

収録パック等

FAQ

Q:メインデッキの残り枚数が2枚の時に、《堕落の砲女 メツム》出現時能力により、《コードアンチ テキサハンマ》 がトラッシュに置かれました。この《コードアンチ テキサハンマ》をに出すことは出来ますか? それともリフレッシュによりメインデッキに戻りますか?
A:《コードアンチ テキサハンマ》がトラッシュに置かれた際の自動能力が解決されるのは、《堕落の砲女 メツム》出現時能力が解決した後となります。この場合、トラッシュに置かれた2枚に《コードアンチ テキサハンマ》が含まれていたとしても、リフレッシュによりメインデッキに戻ってしまうため、に出すことは出来ません。

Q:既にシグニが3体ある状態で、何らかの効果によって《コードアンチ テキサハンマ》がデッキからトラッシュに置かれ、自動能力の発動条件が満たされました。このタイミングでにあるシグニトラッシュに置き、そこに《コードアンチ テキサハンマ》を出すことは出来ますか?
A:いいえ、そのタイミングでにあるシグニトラッシュに置く事はルール上出来ません。

Q:相手が《フル/メイデン イオナ》自動能力パワーマイナス2000効果が発動している場合に《堕落の砲女 メツム》出現時能力により《コードアンチ テキサハンマ》が4枚出た場合、《コードアンチ テキサハンマ》の効果がすべて解決してから《フル/メイデン イオナ》の効果が適用されるのでしょうか?それとも1体ずつ効果を解決していくのですか?
A:パワーを-2000するという自動能力は常時適用されます。ご例示の場合は、《コードアンチ テキサハンマ》の効果は1つずつ解決され、そのつどバニッシュされることになり、結果的に4体の《コードアンチ テキサハンマ》がエナゾーンに置かれます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-28 (木) 20:42:07 (598d)