*《エビルズ・ソウル》 [#top]
|~カード名|>|エビルズ・ソウル|[エビルズソウル]|
|~色|CENTER:黒|~カードタイプ|CENTER:スペル|
|~コスト|CENTER:黒(2)|~限定条件|CENTER:ウリス限定|
|>|>|>|ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを、あなたの場にある<悪魔>のシグニのレベルを合計した数だけ-1000する。その後、このスペルをあなたの<悪魔>シグニ1体の【チャーム】にしてもよい。(【チャーム】であるカードはシグニ1体につき1枚まで、そのシグニの下に裏向きで置かれる)|

 [[インフェクテッドセレクター]]で登場した[[黒]]・[[ウリス]]限定の[[スペル]]。~

 [[対戦相手]]の[[シグニ]]の[[パワー]]を低下させ、その後に[[悪魔]]の[[シグニ]]1体の[[チャーム]]にできる[[効果]]を持つ。~

 パワー低下の[[効果]]は[[悪魔]]の[[シグニ]]の[[レベル]]合計に依存するため、最大でも[[ルリグ]]の[[リミット]]×1000までの[[パワー]]低下となる。~
 [[リミット]]12を持つ[[《黒沙の閻魔 ウリス》]]などを駆使すれば[[レベル]]4[[シグニ]]を始め多く見られる[[パワー]]12000までの[[シグニ]]を[[パワー]]0にして[[バニッシュ]]することが可能である。~
 しかし、この[[カード]]の後半の[[チャーム]]になる[[効果]]を有効に利用することを加味すると、[[レベル]]4[[ルリグ]]は[[《辛苦の閻魔 ウリス》]]を採用したいため、[[リミット]]は11となり[[パワー]]12000の[[シグニ]]はこの[[能力]]だけでは[[バニッシュ]]まで持ち込めないという欠点が気になる。~
 とはいえ、この[[カード]]を使用すれば多くの場面で[[対戦相手]]の[[シグニ]]を1体[[バニッシュ]]できるため、高[[パワー]][[シグニ]]を処理すると言うよりは、[[チャーム]]をつけて[[シグニゾーン]]を固めつつ[[対戦相手]]の[[シグニゾーン]]を空けて[[ライフクロス]]を[[クラッシュ]]していく運用になるだろう。~

//**関連カード [#card]
//- [[《(カード名)》]]

**収録パック等 [#pack]
- [[インフェクテッドセレクター]] WX04-103  &size(7){[[コモン]],[[パラレル]]};
-- Illust:[[イチノセ奏]] &br; Flavor Text:じゃっじゃーん。シュバッ!

**FAQ [#faq]
Q:場にいる<悪魔>のシグニのレベルが4・3・2と並んでいる状態でパワー8000のシグニを選択し《エビルズ・ソウル》を使用しました。【スペルカットイン】でレベル2のシグニがバニッシュされた場合、パワー8000のシグニはどうなりますか?~
A:マイナス修正する値の計算は解決時に行います。この場合、解決時に場にある<悪魔>のシグニのレベルの合計は7となりますので、選ばれたシグニはパワー1000として場に残ります。



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS