selector(セレクター) destructed(ディストラクティッド) WIXOSS(ウィクロス)

 TVアニメ『selector』シリーズの劇場版アニメーション。2016年2月13日から新宿バルト9他全国35館で公開された。上映時間91分。
 興行収入は9300万円(キネマ旬報社調べ)。

 TVシリーズ第1期『selector infected WIXOSS』と第2期『selector spread WIXOSS』の、事実上の総集編。
 TVシリーズを補足するように新規作成カットが挿入され、再構築(destructed)された物語が展開する。話の筋はかなり強引に圧縮されているため、ほぼ完全なファン向けの作品に仕上がっている。
 既存カットも音声が全編再録され、台詞は新規部分を意識したものに変更されている場合がある。

 また、上映前には鑑賞マナー注意ムービーとしてウムルタウィルの語りが挟まれる(ブルーレイ/DVDにも収録)。マナー注意に選ばれたシーンが当然の如く突っ込みどころ満載なのは言うまでもない。

  • 上映館のうち、立川シネマシティは音響監督の岩浪美和が監修した特別仕様の極上音響上映となっていた。

 2016年7月23日〜8月19日にはカラオケボックス・コートダジュールの一部店舗で実施しているプライベートシネマにより上映された。
 上映期間内は併せてキャンペーンも開催され、スペシャルメニュー4種(詳細)の注文時に特製コースターとプロモカード(主に過去のセレクターズパック)を配布。

  • このプライベートシネマ上映版以降、劇場上映版から一部の台詞が修正されている。

前売券

 前売券は全国の劇場で2015年8月1日から発売。劇場以外の限定前売券は関連商品を参照。
 特典として期間ごとに異なるプロモカードが配布された(先着順、1人4枚まで。無くなり次第終了)。

来場者特典

 坂井久太新規描き起こし・出演声優サイン入りの特製ミニ色紙1枚+プロモカード1枚+SPカード《セレクター》の3点1セット。
 各館とも先着順につき、在庫が無くなり次第配布終了。

プロモカードアーツ

 第1〜2週は以下の3種からランダム封入。

 当初「第3週以降は週替わりで特定カード封入」と告知されていたが、第3〜5週とも実際に配布されるパックの中身が第1〜2週と同様にランダムとなっていた(公式サイト告知)。
 告知されていたカードとの交換を希望する場合は、対象カード(PR-256〜258のみ)とカードが封入されていたパック(「3週目特典」「4週目特典」「5週目特典」と記載されているもの)を着払いでタカラトミーのアフターサービス係へ送るよう呼びかけられている(公式サイト告知)。
 また、劇場版ウィクロスツアーの名古屋・札幌・仙台会場でも交換を実施する。

SPカード《セレクター》

 各週ごとに絵柄2種のうちランダムでどちらか1枚。

ミニ色紙(非TCG)

 週替わり、各週とも固定。

ブルーレイ/DVD

 2016年8月24日発売。ブルーレイ/DVDとも限定盤は新規プロモカード7枚、サウンドトラック、縮刷版アフレコ台本、解説ブックレットが付属。通常盤はプロモカード1枚(PR-317)のみ付属。

 SP19のレベルルリグは全てバニラ

関連商品

 ※発売日順※

映画記念イラストブック

 2015年12月29〜31日に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット89のタカラトミーブースで限定販売。頒価は前売券1枚とセットで3000円(税込)。
 参加イラストレーター等の詳細は映画記念イラストブックを参照。

ローソン限定・ピルルクイラストブック

 2016年1月1日から2月12日まで全国のローソン・ミニストップ設置のLoppi限定で発売(Lコード:30419)。
 前売券1枚とプロモカード2枚&ピルルクイラストブックのセット。
 1セット3000円(税込)、引換券と商品の交換は3月22日以降

映画公開記念デッキ

 映画公開と同日に発売。

関連リンク

ニュース記事


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-10 (金) 22:58:26 (350d)