*《コード・ピルルク &ruby(キー){KEY};》 [#top]
- 【''[[キーセレクション]]使用可''】(2018/04/26)
----
|~カード名|>|>|>|コード・ピルルク KEY|[コードピルルクキー]|
|~色|CENTER:青|~カードタイプ|CENTER:キー|~コスト|CENTER:◎(1)|
|>|>|>|>|>|&color(red){【常】};:あなたのレベル2以上のルリグは以下の能力を得る。&br;&color(green){【起】};(ターン1)あなたはカードを1枚引く。対戦相手は手札を1枚捨てる。&br;&color(green){【起】};(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード2:対戦相手のシグニ1体をダウンし凍結する。|
|~カード名|>|コード・ピルルク KEY|[コードピルルクキー]|
|~色|CENTER:青|~カードタイプ|CENTER:キー|
|~コスト|CENTER:◎(1)|~限定条件|CENTER:-|
|~フォーマット|>|>|K|
|>|>|>|&color(red){【常】};:あなたのレベル2以上のルリグは以下の能力を得る。&br;[&color(green){【起】};(ターン1)エクシード1:あなたはカードを1枚引く。対戦相手は手札を1枚捨てる。]&br;[&color(green){【起】};(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード2:対戦相手のシグニ1体をダウンし凍結する。]|

 [[ブルー・カタルシス]]で登場する[[青]]の[[キー]]。~
 [[ブルーカタルシス]]で登場した[[青]]の[[キー]]。~

- [[コード・ピルルク>ピルルク]]の[[キー]]カード。[[ブースターパック]]収録と同日に登場する[[コングラッチュレーションカード]]は[[《烈覇一絡》]]以来4年ぶり。~
- [[コード・ピルルク>ピルルク]]の[[キー]]カード。[[ブースターパック]]への新規収録と同日、かつ偶数月に登場する[[コングラッチュレーションカード]]は[[《烈覇一絡》]]以来4年ぶり。~
[[キーセレクション]]構築の導入初日に合わせるため、通常は奇数月1日に切り替わるところを前倒しして2018年4月26日開催分のWIXOSS PARTYから登場する。また、[[お楽しみパック]]廃止に伴いこのカードから[[コングラッチュレーションカード]]の授与対象が「優勝者1名とその他の参加者1名」(選出方法は開催店舗により異なる)へ変更される。

//**関連カード [#card]
//- [[《》]]

**収録パック等 [#pack]
- [[ブルー・カタルシス]] WDK02-009 &size(7){【K】};
- [[ブルーカタルシス]] WDK02-009
-- Illust:[[斎創]] &br; Flavor Text:この力は、きっと……。 〜ピルルク〜
- [[コングラッチュレーションカード]] 2018年4〜6月 --- &size(7){[[ホイル]]【K】};
-- Illust: &br; Flavor Text:
- [[コングラッチュレーションカード]] 2018年4〜6月
-- Illust:[[霜月友]] &br; Flavor Text:おめでとう…。〜ピルルク〜
- [[ピルルクではじめるウィクロスは手札破壊で勝つ!]] WDK-F01-09
-- Illust:[[斎創]] &br; Flavor Text:この力は、きっと……。 〜ピルルク〜
- [[コングラッチュレーションパック 2019年10月度Ver.>SPカード]] SPK16-7D
-- Illust:[[村上ゆいち]] &br; Flavor Text:見つかってしまったようね…。〜ピルルク〜

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:
**FAQ [#faq]
Q:「キー」とは何ですか?~
A:「キー」はカードタイプの1つです。ルリグデッキに入れて使用します。自分のメインフェイズに左上に記載されたコストを支払うことで、ルリグゾーン(ルリグの隣)に出すことができます。~
キーはルリグではなく、アタックもできません。~

Q:キーが場にある状態で、ルリグがグロウしました。キーはルリグトラッシュに置かれますか?~
A:いいえ、置かれません。キーはルリグがグロウしても、(そのキーやルリグに離れることが書かれていないかぎり)そのキーはそのまま場を離れず、効果は継続します。~

Q:対戦相手の手札がない場合、上段のエクシード能力は使用できますか?~
A:はい、使用することができます。使用した場合、あなたはカードを1枚引き、対戦相手は手札がないので何も捨てません。~


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS