ランサー

 【ランサー】はバトルによる結果(相手シグニバニッシュする)に、ライフクロス1枚をクラッシュするという行動を追加します。

 シグニAがアタックにより正面のシグニBとバトルをして、シグニAがシグニB以上のパワーである場合、シグニAはシグニBをバニッシュします。
 シグニAが【ランサー】という能力を持っている場合は、以下のように文章が加わります。

 シグニAがアタックにより正面のシグニBとバトルをして、シグニAがシグニB以上のパワーである場合、シグニAはシグニBをバニッシュします。
 そうした場合、シグニAは相手のライフクロス1枚をクラッシュします。

2018年2月22日以降はトリガー能力として機能します。バトルにより対戦相手のシグニをバニッシュしたことをトリガー条件として発動します。

 ランサーを持つシグニ起動能力や他の常時能力対戦相手シグニバニッシュしたとしても、対戦相手ライフクロスクラッシュされません。
 複数のランサーを持つシグニバトル時に対戦相手シグニバニッシュした場合、クラッシュされる対戦相手ライフクロスは1枚です。
 ランサーとダブルクラッシュを持つシグニバトル対戦相手シグニバニッシュした場合、クラッシュされる対戦相手ライフクロスは1枚です。

2018年2月22日以降も上記3点の特性に変更はありません。
なお、トリガー能力であることの特性の一つとして以下を【ランサー】の定義として改めて記します。

(2018年2月22日以降)ランサーを持つシグニがバトルでシグニをバニッシュしようとした際に、効果などによってそのバニッシュが他の行動に置き換わった場合、ランサーは条件を満たしておらずライフクロスをクラッシュしません。

 (公式サイト WIXOSS用語集 より引用)
※2018年2月22日付けで一部ルール改定


 バトル対戦相手シグニバニッシュした場合、対戦相手ライフクロスを1枚クラッシュする能力
 ランサーを持つシグニ効果によって対戦相手シグニバニッシュしてもクラッシュはできないが、《彩英の秘宝 #ノーベル#》などがランサーを付与された状態で正面以外のシグニゾーンアタックしてバトルによってバニッシュした場合はクラッシュできる。

 ライフクロスクラッシュするのは効果によるものなので、対戦相手が《バインド・ウェポンズ》を使用していたらランサーは無効となる。
 またダメージではないので、対戦相手が《音階の右律 トオン》ライフバースト発動させていた場合でもランサーは有効となる。

※2018年2月22日付けのルール変更によりランサーはトリガー能力に分類されたことで、一部のカードに挙動の変化が生じた。

関連カード

【ランサー】を付与するカード

※は自身のみにランサーを付与するカード

その他

関連リンク

FAQ

Q:《先駆の大天使 アークゲイン》に対して、ランサーも対象になりませんか?
A:いいえ。
  ランサーライフクロスを対象にした能力です。
  《先駆の大天使 アークゲイン》の影響を受けた<天使>のシグニバニッシュされても、効果によってクラッシュされます。(2014/5/29)

Q:ダブルクラッシュランサーを持つシグニ対戦相手シグニバトルによってバニッシュした場合、ライフクロスを2枚クラッシュできますか?
A:いいえ。
 クラッシュ出来るライフクロスは1枚です。ダブルクラッシュ対戦相手ライフクロスを2枚クラッシュ出来るのは、直接対戦相手ライフクロスクラッシュした時だけです。(2014/5/29)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-22 (木) 00:33:47 (175d)