ソウイ

 2015年10月12日開催のウィクロス文化祭を初出とする青ルリグで、いわゆる「ステアード組」に分類されるが現状では【レベル0】以外のデッキを組むことが出来ない。
 ルリグタイプとしての実装以前にはリアクテッドセレクター《スリリング・ドロー》で先行プロモーションとして描かれていた……が、その後は同じイベントを初出とするララ・ルーと同様にレベル1以上が実装される気配すら無く、2017年のベースルリグキャンペーンでも《BLUE LRIG》グロウ対象に含まれなかった(フタセも同様のため、《RED LRIG》のように1種だけ狙い撃ちで排斥された形ではない)。また、タロット《SOUI》シークレット《ソウイ=ゼロ》はなぜか公式カードリストには登録されていない(ただしウィクロス図鑑には登録されている)ため、公式カードリストに登録されたルリグタイプ<ソウイ>に関する記述を持つカードは選択式の《stirred WIXOSS》だけである。そのためか、検索用ルリグタイプ一覧にも<ソウイ>は用意されていない。また、一時は「TCGから事実上追放」説すら出ていた中でキーカードのみ追加が発表されたララ・ルーとは異なり、ソウイのキーカード追加は今のところ発表されていない。

 2017年の新年ルリグBINGOではエントリー番号「26」で選択可能だった。抽選順では23回目に引き当てられたが、発表時のコメントでは「絵は“スリリングドロー”から」とどう紹介していいものか困ると言うような扱いをされている。
 そうした扱いを反映したものかはいざ知らず、後述の発売中止カードで使われる予定だったフレーバーテキスト(特にレベル2〜4)はあたかも公式に向けられた恨み言のような内容が大半を占めている。ステアードに対しては「公式が最大のアンチ」と評される所以である。

関連カード

  • のカード
  • 無色のカード

ルリグ

 2018年3月に刊行された『ウィクロス アートマテリアルVII』には発売中止となったカード原画5枚とフレーバーテキストが掲載されているため、参考としてカード名と併せて紹介する。リンクが無いものは全てIllust:柚希きひろ

selector stirred WIXOSS』において

この嫉妬は荒波―ネタバレ注意

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-18 (日) 15:42:50 (124d)