アン

 インフェクテッドセレクターから登場したルリグタイプで、いわゆる「スプレッド組」に分類される。ルリグとしては緑ルリグだが、登場時からレベル2以上ではグロウコストを含む混色を要求され、限定条件が付いたシグニもある。アンロックドセレクターではルリグ自体もを獲得した多色のものが登場する。
 冠称は「の」や「する」「されし」等を挟んだ2つの同音異義語で韻を踏んでいるのが特徴。
 得意戦術は盤面の防御寄りのコントロール。堅牢さに関しては他のルリグを圧倒する。

  • 構築済みデッキの名称は「グリーンアイデアル(GREEN IDEAL)」だが、通常のデッキとしては未発売であり『selector spread WIXOSS』ブルーレイ/DVD第2巻初回同梱特典のspec selector[ふたせ文緒]が初出。
  • タカラトミーのTCG『デュエル・マスターズ』公式サイトの「DMデッキ開発部」では、イメージカラーがの「アンちゃん」と言う部員が登場している。
    山口P曰く、WIXOSSのアンとデッキ開発部のアンちゃんは特に関係が有る訳ではなく「たまたま名前がかぶっただけ」とのこと。とはいえ、WIXOSSにアンが登場したときには、あちらでも『完成された感性』などと韻を踏んだ二つ名を多用して意識していた。
    デッキ開発部のアンちゃんは2017年6月2日更新分のコラムでWIXOSS公式サイトへの初登場を果たしているが、元のデッキ開発部では自然文明()担当だったところをカラーチェンジで担当になっている(プロフィール)。
  • アルファベット表記はタロット・アニメの北米版ブルーレイともAnn簡体字中文版の表記は(アン)。西洋系の女性名と解釈して字を当てているためか、小玉(タマ)と異なり「小安」ではない。
  • アニメではエルドラと並んでセレクター時代の描写が無いが、和装で礼儀正しいお嬢様風のキャラクターが他のルリグと被らない無二の個性となっている強みもあり、キャンペーンや大会参加賞ではレベル0が比較的多く作成されている。

関連カード

  • □:のカード
  • /のカード
  • のカード
  • 無色のカード

ルリグ

アーツ

シグニ

シグニライフバースト

スペル

スペルライフバースト

その才華は災禍〜『selector』シリーズにおいて

担当声優は長妻樹里

ネタバレ注意

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-01 (木) 20:29:42 (315d)