アルフォウ

 漫画『selector infected WIXOSS -Re/verse-』を初出とする黒ルリグ。同作登場の白ルリグであるハイティと共に、いわゆる「リバース組」(もしくはリメンバを含めた「コミックス組」)を形成する。ただし、TCGへの登場が決定する以前から掲載誌の月刊ビッグガンガンや単行本付録のプロモカードには描かれていた。
 ルリグタイプとしては、WIXOSS1周年記念プロモカード《comics WIXOSS》において『selector infected WIXOSS -peeping analyze-』から登場したリメンバと共に記述されたのが初出となる。その後、2015年10月12日のウィクロス文化祭で追加が発表され、12月25日発売の単行本第2巻付録プロモカードで正式に登場した。
 リメンバと異なりルリグタイプは他のルリグに依存しない単独となっており、リフレッシュを行うことによる効果の誘発が主な戦法。アンロックドセレクターの時点において、レベル1以上が実装されている中では唯一のコインを獲得する手段が無いルリグとなっている。
 現時点ではレベル2までしか登場していないが、2止めでも強力な効果を活かした速攻戦術を得意とする。また、リミットバニラと同等かそれ以上に緩和されている点が大きな特徴である。限定条件を持つカードは長らくシグニ1種のみだったが、アンロックドセレクターシグニ2種と初のアーツスペルが追加された。
 2017年のベースルリグキャンペーンでは《BLACK LRIG》グロウ対象に含まれるが、レベル1・2のバニラは未出のため提供されなかった。
 カード名は作中の描写から「○○の花嫁」で統一されており、TCGで未登場のレベル3以降には《黄昏の花嫁 アルフォウ》と《色天の花嫁 アルフォウ》がある。

関連カード

  • ■:のカード
  • 無色のカード

ルリグ

アーツ

シグニライフバースト

スペル

漫画『Re/verse』において

 本編以外では、ウィクロスマガジン連載のかにかま『4グニ。』第5話にルリグとしては初めて登場している。

その激情は反転―ネタバレ注意

 Twitterでめきめき氏が読者の質問に個別回答する形で「11月4日生まれのA型」と言うプロフィール設定を(飽くまで「マイ設定」と断りつつも)公表しており、シリーズ中で唯一の誕生日と血液型が判明しているキャラクターとなっている(ウィクロスマガジンVol.9では前月の誕生日を祝う投稿イラストが大賞に選ばれており、選評コメントからは半公式の扱いを受けた設定であることが推測される)。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-05 (月) 04:47:42 (165d)