【バカラオーラ】

デッキの概要

 《惨之遊 †バカラ†》《似之遊 †チャッキー†》《アーク・オーラ》のシナジーを用いたデッキ。

デッキ構築に際して

ルリグについて

アーツについて

  • 《ファフニール》
    《アーク・オーラ》のコストを軽減し、打ち消し耐性を持たせる、このデッキのキーカード
    1ターンに2回使用することで、《アーク・オーラ》をわずか1コストで使用することができる。
  • 《燐廻転生》
    アタック時、ルリグの下のカード2枚をトラッシュに置くことで、宣言したレベル2つのガードを封じることができる。
    《一覇二鳥》と組み合わせることで殆どのガードを封じることができ、ルリグのダブルクラッシュを高確率で通すことが可能になる。
  • 《セレクター》
    限定条件持ちのカードをサーチできる。
    このデッキでは《アーク・オーラ》を確実に手札に確保するための手段として使用する。

シグニについて

  • 《惨之遊 †バカラ†》《似之遊 †チャッキー†》
    このデッキのエンジンとなる2体のシグニ。
    《アーク・オーラ》のコストで《バカラ》をトラッシュに置くことで《チャッキー》を蘇生、その《チャッキー》の効果でトラッシュに送った《バカラ》を復活させる。
    これにより1エナにつき2回ルリグアタックが可能になる。

スペルについて

  • 《アーク・オーラ》
    ルリグにアップ能力を付与するこのデッキのキーカード。
    ファフニールと組み合わせることでレベル2のルリググロウしたターンで使用することができ、《一覇二鳥》などと組み合わせることで最短3ターンでのゲームエンドすら可能となる。
    ライフバーストで相手の攻撃を止めることができるので、防御アーツが殆ど無いこのデッキの数少ない防御手段ともなるだろう。このデッキでは4枚採用が必須である

このデッキの弱点

 すさまじい爆発力を秘めたデッキではあるが、アーツの全てを攻撃に振っており、防御手段はライフバーストの《アーク・オーラ》のみのため、継戦能力は皆無である。
 「一覇ファフオーラ」による総攻撃を防がれてしまうと、次のターンから息切れが目立つ。
《アイドル・ディフェンス》《ピンチ・ディフェンス》《バインド・ウェポンズ》といったルリグの連続アタックを止めるアーツは天敵であり、《弱者の必滅 ディアボロス》《ファイナル・ディストラクション》のような除去系ライフバーストを踏んでしまうと総崩れは免れない。
 使用時には相手のデッキ内容を見極め、アーツを節約しながら使うか一度に使うかをよく考えて攻め入りたい。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-15 (木) 11:59:05 (429d)