紆余曲折(ハートディストラクト)

カード名紆余曲折[ハートディストラクト]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト緑(1)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】
ターン終了時まで、あなたのルリグは
【起】エクシード1:対戦相手のパワー12000以上のシグニ1体をバニッシュする。」
【起】エクシード1:あなたのエナゾーンからカード1枚を手札に加える」
【起】エクシード1:あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。」
を得る。

 劇場版selector destructed WIXOSS来場者特典で登場したアーツ

 極めて汎用性の高い3種類のエクシード能力を自分のルリグに付与するアーツである。
 エクシードコストはそれぞれ1であるため、どれも使いやすい。

 一つ目のエクシード能力は、「対戦相手パワー12000以上のシグニ1体をバニッシュする」というもの。
 アーツの性質上、レベル4以上にグロウしたときに使用することが殆どのため、標的に困ることはないだろう。付与されたエクシード能力ルリグ能力のため、《先駆の大天使 アークゲイン》を除去できる点にも注目したい。

 二つ目のエクシード能力は「エナゾーンからカードを回収する」というもの。
 三つ目のエクシード能力は「デッキトップのカードエナゾーンに加える」というもの。
 この二つの能力はセットで使う場面が多い。自身のエナを増やしつつ、エナゾーンに埋まったキーカードを回収するのだ。また、あらかじめ《一蓮托生》でデッキ内のカードを選んでエナゾーンに置いておけば、シグニスペルかに関わらず任意のカードを回収することができる。
 また、単純に三つ目の能力にコストを全振りして、一度に差し引き2エナチャージ(レベル4時に使った場合)するというのも強力な選択肢である。

 このように、万能の除去とエナ手札の操作、エナチャージを一度に行えるため、「詰め」の盤面を形成するのに非常に良い仕事をする。
 を主軸にしないデッキであっても、エクシード能力を持たないレベル4以上のルリグの入ったデッキであれば、腐ることなく使用できるだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:同じエクシード能力を複数回使用できますか?
A:はい、できます。その都度コストを支払い、複数回使用できます。

Q:2枚の《紆余曲折》を使用した場合、エクシード1能力で対戦相手のパワー12000以上のシグニを2体バニッシュできますか?
A:いいえ、できません。2枚の《紆余曲折》を使用したとしても、別々のエクシード1能力を重複して持つだけとなり、実質意味はありません。起動能力の使用時にどの能力を起動するか宣言する必要があり、一番上のエクシード1能力では対戦相手のパワー12000以上のシグニ1体をバニッシュするのみということは変わりません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-20 (火) 13:06:40 (611d)