彷徨変異(ほうこうへんい)小悪(こあく) サユラギ》

カード名彷徨変異の小悪 サユラギ[ホウコウヘンイノコアクサユラギ]
カードタイプシグニクラス精像:悪魔
レベル1パワー3000限定条件アルフォウ限定
【自】:このシグニがアタックしたとき、すべてのプレイヤーはデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。
【出】:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーをすべてのプレイヤーのトラッシュにあるカード4枚につき、−1000する。
【ライフバースト】:あなたのルリグが<アルフォウ>の場合、すべてのプレイヤーは自分のデッキの上からカードを10枚トラッシュに置く。

 リプライドセレクターで登場したレベル1・精像悪魔アルフォウ限定のシグニ

 レベル1の限界スペックとも言っていいほどのパワー能力を所有しており、このシグニを引けるか引けないかで【アルフォウ】の有利不利が決まると言っても過言ではない。

 アタックした時にすべてのプレイヤートラッシュが増えるので《アンシエント・サプライズ》《堕落の消滅 アリトン》などと相性が良い。
 特に注目すべき点は「アタックしたとき」というテキストであり、似たような能力を持つ《宿業の花嫁 アルフォウ》ライフクロスクラッシュが発動条件だが、こちらはアタックした瞬間に能力が適用される。
 例えパワーの高いシグニが正面にいようとも能力発動するため、対戦相手からすればこのシグニを早めに処理しなければ自分は次々とデッキを削られ、コントローラーはトラッシュを肥やしつつアドバンテージを稼がれてしまう厄介な1枚である。
 また処理しようにもレベル1でありながらパワー3000という、バニラまたはパワー上昇能力を持つシグニでないと、1ターン目での処理が難しい数値を誇っている。

 トラッシュ参照のパワー減少能力も持っており、自身の常時能力に加え前述の《宿業の花嫁 アルフォウ》などのトラッシュ加速も合わさり、低レベル帯のシグニを一方的にバニッシュし、ダメージを与えつつ更なるトラッシュの増加も行える。
 この能力対戦相手トラッシュの枚数も参照するため、後半にもなるとレベル3のシグニバニッシュ可能である。

 《簒奪の花嫁 アルフォウ》グロウすればこのシグニを3体並べることも可能であり、その際の両者のデッキ減少速度は目を見張るものがある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分のトラッシュと相手のトラッシュにカードが10枚ずつあります。このシグニの出現時能力によって対戦相手のパワー5000のシグニはバニッシュできますか?
A:はい、お互いのトラッシュにあるカードを合計し、その合計値4枚につき-1000をします。この場合にトラッシュにあるカードの合計は20枚ですので、シグニのパワーを-5000することができます。

Q:ルリグが<アルフォウ>ではない場合でも、ライフバーストの発動を宣言できますか?
A:はい、発動することはできますが、何も効果は起こりません。ですが発動したことにはなるため、例えば《幻水姫 グレホザメ》の上段常時能力はトリガーします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-20 (土) 03:01:13 (122d)