彷徨変異(ホウコウヘンイ)凶悪(キョウアク) セユラギ》

カード名彷徨変異の凶悪 セユラギ[ホウコウヘンイノキョウアクセユラギ]
カードタイプシグニクラス精像:美巧
レベル4パワー12000限定条件アルフォウ限定
フォーマットK
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたか対戦相手のデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。その後、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーをすべてのプレイヤーのトラッシュにあるカード3枚につき、−1000する。
【出】:対戦相手のトラッシュからシグニ1枚を傀儡状態であなたの場に出す。
【ライフバースト】:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−12000する。

 ディセンブルで登場したレベル4・精像美巧アルフォウ限定のシグニ

 自動能力アタックした時にあなた対戦相手デッキの上から3枚をトラッシュに置き、その後、すべてのプレイヤートラッシュカードの枚数の合計に応じたパワーマイナスを対戦相手シグニ1体に与えるというもの。
 あなただけでなく対戦相手デッキも選択出来る為、強引にリフレッシュまで引き寄せて間接的なライフクロストラッシュに置く能力に変換する事が出来る上、パワーマイナスまでが処理の流れである為リフレッシュ級のトラッシュ枚数ともなればおおよそのシグニが射程圏内に入る為ダメ押しの1点が追加出来る。
 そうでなくともアルフォウである上に、に出た時点ですべてのプレイヤーデッキ枚数が半分以下なんて事はよくあるのでもう少し頑張ればパワー−12000に届く塩梅にはなっている。

 出現時能力は無制限の傀儡状態のシグニの調達が出来る。
 この手によくある自分ターンの制約も、レベル制限も一切無い為限定条件の無い好きなシグニを引っ張り出せる。
 限定条件の無いレベル4のシグニの採用率はルリグタイプによって様々な為、豊漁もあれば不作もあり、最悪の場合レベル3のシグニの方が使えるなんて事もある為それはそれと割り切る勇気も必要。

  • 「サ」「シ」ときて「ス」と共に収録された「ゆらぎ」シリーズ。レベル5は「ソ」になるだろう。

収録パック等

FAQ

Q:このシグニがアタックし、自動能力で正面のシグニをバニッシュした場合、アタックによりダメージは与えられますか?
A:はい、ダメージを与えます。アタックしたときの自動能力はアタック自体の処理(正面のシグニとのバトルや対戦相手へのダメージ)より先に発動します。それにより正面のシグニが移動した場合、アタック自体の処理の段階では正面にシグニがありませんので対戦相手にダメージを与えます。

Q:自動能力でデッキの上から3枚をトラッシュに置いた結果、デッキが0枚になりました。その後のマイナス修正の効果とリフレッシュはどちらが先ですか?
A:リフレッシュなどのルール処理は効果の途中には行われません。まずこの自動能力をマイナス修正も含め最後まで処理します。その後、リフレッシュを行います。

Q:傀儡状態とは何ですか?
A:傀儡状態のシグニは、場を離れる場合代わりにトラッシュに置かれます。
<アルフォウ>のルリグやシグニは、効果によって対戦相手のシグニを傀儡状態にして自分の場に出すことがあります。

Q:対戦相手のシグニを自分の場に出す場合、出現時能力は発動しますか?
A:はい、発動します。その出現時能力は自分側に出たものとして発動します。

Q:自分の場に出ている対戦相手のシグニがバニッシュされる場合、それはどこに置かれますか?
A:対戦相手(元々の持ち主)のエナゾーンに置かれようとして、この効果では傀儡状態となっていますので、エナゾーンに置かれる代わりに対戦相手のトラッシュに置かれます。

Q:自分の場に出ている対戦相手のシグニが「このシグニがバニッシュされたとき、カードを1枚引く。」という自動能力を持っています。バニッシュされた場合、カードを引けるのはどちらのプレイヤーですか?
A:そのシグニを直前まで場に出していたプレイヤーがその能力を発動し、カードを1枚引けます。つまりカードを引くのは対戦相手ではなく自分です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-27 (日) 13:24:18 (24d)