弩砲(どほう) スティンガー》

カード名弩砲 スティンガー[ドホウスティンガー]
カードタイプシグニクラス精武:ウェポン
レベル4パワー15000限定条件-
-

 インフェクテッドセレクターで登場したレベル4・精武ウェポンシグニ

 同クラス中最大パワーであることもそうだが、にも需要のあるウェポンであることが他のレベル4バニラと一線を画す点である。
 《極剣 サミダレ》でサーチする選択肢の1つにもなり、いざとなれば《極壊 ハンマ》起動能力ライフバーストコストに使える。
 というように、他の同レベルバニラよりも若干ながら活躍の場が広い。

 ただしそもそもバニッシュに長けた色であり、最初から積極的にバニッシュする気があるならこのカードの利点は場保ちがいい程度である。
 勿論それも利点と呼べるのだが、それならば他のバニッシュできるカードを採用したほうがいいことも充分考えられる。
 活躍の場が広いという性質とは裏腹に、デッキでの優先順位は微妙という複雑な位置にあるカードといえる。
 

  • 元ネタは米国のジェネラル・ダイナミクスが開発した携行型対空砲・FIM-92 スティンガー。ロックオンした標的を発射後に自動で追尾する機能から「毒針」を意味するスティンガー(Stinger)と名付けられた。

収録パック等


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-10 (月) 10:43:26 (1711d)