緑羅植(りょくらしょく) ユグドラ》

カード名緑羅植 ユグドラ[リョクラショクユグドラ]
カードタイプレゾナクラス精羅:植物
レベル3パワー10000限定条件緑子限定
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではない<植物>のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く
【常】:あなたのエナゾーンにある無色ではないすべてのカードはすべての色を持つ。(エナを支払う際にはどの色として支払うか選ぶ)
【常】:あなたは無色のシグニを場に出せず、無色のスペルを使用できない。(すでに場に出ている無色のシグニはトラッシュに置かれる)

 サクシードセレクターで登場したレベル3・精羅植物緑子限定のレゾナ

 常時能力により、自分のエナゾーンにある無色ではないカードは全てのを持ち、どのエナとしても使用できるようになる。
 これにより《羅植姫 スノロップ》《ファイブ・レインボー》といったエナゾーンにあるカードを参照する能力が、最低1枚のカードエナゾーンにあればフル活用できるようになる。
 また、効果としてはマルチエナの強化版ではあるが、マルチエナとは区別されているため、龍獣シグニが持つ『対戦相手エナゾーンにあるマルチエナを持つカードトラッシュに置く』『対戦相手ルリグと同じを持たないカードエナゾーンからトラッシュに置く』といった能力から保護することもできる。

 その代わりに無色シグニを場に出せず、無色スペル使用できなくなるので、対戦相手《白羅星 ウラヌス》が無い限りは《無垢なる宝剣》を同時使用することはできない。

 本来多色構築でないと効果を発揮しないカードを圧倒的に活用しやすくなるが、そのためにはこのレゾナを安定してに出しておく必要があるため、このカードの強みを引き出すためには除去されにくくするための防御・パワー増加系のアーツや何回でも新たに出せるようにするための手札増加手段も用意しておく必要が考えられる。

  • プレイヤー側のみではあるが、エナゾーンにあるカード自体のを変更する能力を持つ初めてのカードである。 
  • ユグドラシル(Yggdrasill)は、北欧神話で世界を支えていると信じられている巨樹。意訳により「世界樹」と呼ばれることも多い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「すべての色を持つ」とはどういうことですか?
A:あなたのエナゾーンにある無色ではないすべてのカードは、色を参照する際に、白、赤、青、緑、黒のどの色としても参照されるようになります。例えば《羅植姫 スノロップ》はそれぞれの色を持ち+20000されます。また、《ファイブ・レインボー》の効果を処理する際にも、エナゾーンにすべての色を持っているカードがあれば5色の効果を選ぶことができます。

Q:《緑羅植 ユグドラ》が場にあるとき、無色のシグニや無色のスペルのライフバーストは発動できますか?
A:はい、できます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-02 (日) 06:29:22 (905d)