羅星姫(らせいき) タンサーフォー》

カード名羅星姫 タンサーフォー[ラセイキタンサーフォー]
カードタイプシグニクラス精羅:宇宙
レベル4パワー12000限定条件サシェ限定
【常】:あなたのレゾナ1体が場に出るたび、このシグニをアップする。
【常】:このシグニが対戦相手のライフクロス1枚をクラッシュするたび、あなたは[白]を支払ってもよい。そうした場合、レゾナ1体をアップする。
【起】[ダウン]レゾナではないあなたの他のシグニ1体を場からトラッシュに置く:この方法でトラッシュに置いたシグニと同じレベルを持つ対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。
【ライフバースト】:あなたのルリグデッキからレゾナ1枚を出現条件を無視して場に出す。

 チェインドセレクターで登場したレベル4・精羅宇宙サシェ限定のシグニ

 シグニトラッシュ送り及び自分のダウンをコストとするバウンスを持ち、レゾナを場に出すことでアップが可能。
 起動能力で正面のシグニ手札に戻し、レゾナを場に出してアップレゾナのアタック後にライフクロスクラッシュし、レゾナアップして更にライフクロスクラッシュを狙う流れが理想的。

 ライフバーストレゾナの出現条件を踏み倒せるもので、緊急時に役立つ。
 そのままでも1面止めることができるが、《白羅星 マーキュリー》で奇襲を仕掛けたり《白羅星 マーズ》で更に展開するといった芸当ができる。
 とはいえライフバーストの為だけにレゾナを採用するのは不安定なので《博愛の使者 サシェ・リュンヌ》などを一緒に使ってやりたい。

  • チェインドセレクターに収録されたタンサーシリーズは従来の宇宙シグニと異なり惑星探査機をモチーフにしている。名称は1979〜80年に東京12チャンネル(現在のテレビ東京)で放送されたアニメ『科学冒険隊タンサー5』が由来となっている可能性が高い(同アニメは合併前の旧トミーがメインスポンサーだった)。
  • このシグニのデザインには、2010年に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の特徴を見い出せる。フレーバーテキストにも地球に持ち帰るといった語句があるのでモチーフ元で間違いないだろう。
  • シークレット版のフレーバーテキストはOVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の登場人物アナベル・ガトーの発言「ソロモンよ! 私は帰って来た」のパロディである可能性が高い。
  • 第1回WIXOSS CUP決勝戦にて、《大器晩成》で勝負を決めに来た【轟炎 花代・爾改】側の猛攻をこのカードのライフバーストが食い止め、逆転勝利へと繋げた。
    優勝プレイヤーのインタビューでは最も印象に残ったカードとしてこのシグニが挙げられ、後のカードゲーマー誌では「世界を制したカード」と編集部からコメントされている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:起動能力を使用し、自身のレベルを4にした《羅星 タンサーツー》(本来のレベルは2)を起動能力でトラッシュに置きました。レベル4のシグニを手札に戻す事はできますか?
A:はい、この場合、《羅星 タンサーツー》のレベルは4として扱われますので、レベル4のシグニを手札に戻すことは可能です。

Q:起動能力を使用し、自身のレベルを4のシグニをトラッシュに置きました。対戦相手のレベル3のシグニを手札に戻すことはできますか?
A:いいえ、できません。起動能力によってトラッシュに置いたシグニと同じレベルであるシグニでないと手札に戻すことはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-09 (日) 03:21:41 (8d)