羅星宙姫(らせいそらひめ) ノーザンセブン》

カード名羅星宙姫 ノーザンセブン[ラセイソラヒメノーザンセブン]
カードタイプシグニクラス精羅:宇宙
レベル5パワー15000限定条件サシェ限定
【常】:あなたのアタックフェイズ開始時、以下の4つから1つを選ぶ。
①このターン、あなたのすべてのシグニはバニッシュされない。
②このターン、あなたのすべてのシグニは場から手札に戻らない。
③このターン、あなたのすべてのシグニは新たに能力を得られない。
④このターン、あなたのすべてのシグニは対戦相手の効果によってダウンしない。
【ライフバースト】:対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

 アンフェインドセレクターで登場したレベル5・精羅宇宙サシェ限定のシグニ

 幅広い耐性を得ることができるが得られる耐性は1つであるのがネック。
 いくら《博愛の使者 サシェ・リュンヌ》アーツ使用を1枚に縛っているとはいえ、例えば《バロック・ディフェンス》《アール・バウンダリー》の両方を構えられていた場合どちらか1枚は止められない。
 このカードが2枚場にあれば確実に止められるが、今度はリミットがかなり縛られるというネックも抱えている。

 とはいえ適切なモードを選べれば自ターン中は《先駆の大天使 アークゲイン》に見劣りしないほどの耐性を持つのでリミットがキツくてもフィニッシャーとしては十分である。
 勿論対戦相手のデッキから使いそうなアーツの予想ができるようにはしておきたい。

  • 北斗七星はおおぐま座の下半身に当たる部分の7(実際には二重星のミザールとアルコルがあるので8)個の星を指す東洋での総称。北極星(ポラリス)の周囲を絶えず回り続けている。
    「斗」は柄杓(ひしゃく)のことで、英語でも「大匙」と言う意味のBig Dipperと呼ばれている。
    • フレーバーテキストの元ネタは漫画『北斗の拳』の北斗神拳究極奥義「無想転生」。「あらゆる敵の攻撃に対して無想にして適切な反撃を行い、また敵にとっては無想故に予測不能な攻撃を仕掛ける技」という設定のためか、相手によって耐性効果を使い分ける効果となっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《羅星宙姫 ノーザンセブン》の常時能力はどのタイミングで発動しますか?
A:「アタックフェイズ開始時」にトリガーする常時能力は、アタックフェイズのアーツ使用ステップに入ったときに、アーツを使用するよりも先に発動します。

Q:《羅星宙姫 ノーザンセブン》を2体場に出していた場合、常時能力でそれぞれ別々の効果を選んで発動できますか?
A:はい、できます。それぞれの《羅星宙姫 ノーザンセブン》があなたのアタックフェイズ開始時にトリガーし、順番に発動します。それぞれ発動し効果を処理するときにどれにするかを選びますので、別々の効果を選べます。

Q:上記のように《羅星宙姫 ノーザンセブン》を2体出し、アタックフェイズ開始時に③を発動した場合、2体目の常時能力はどれを選んでも能力を得られないので効果が無くなりますか?
A:いいえ、《羅星宙姫 ノーザンセブン》の常時能力はどれも、あなたのシグニそれぞれに能力を得させる効果ではありません。新たに能力を得られなくなっていても、例えば①を発動したならあなたのすべてのシグニはバニッシュされません。

Q:常時能力の①を選んだ後に、そのターン中に新たに場に出したシグニはバニッシュされますか?
A:いいえ、バニッシュされません。「このターン、〜」という効果は、このターン中に元々場にあるシグニも後から場に出たシグニもすべて効果が適用されます。

Q:②の効果で場から手札に戻らなくなったレゾナが手札に戻す効果を受けた場合、代わりにルリグデッキに戻りますか?
A:いいえ、レゾナが手札に移動する場合、代わりにルリグデッキに戻りますが、「場から手札に戻らない」のでそもそも手札に戻るということが起こらず、レゾナはルリグデッキに戻ることもなく場に残ります。

Q:常時能力で①を選んだあと、対戦相手の《モダン・バウンダリー》によって《羅星宙姫 ノーザンセブン》が手札に戻されました。①の能力は有効ですか? A:はい、有効です。一度発動して処理され終わった出現時能力と起動能力、そしてトリガー能力は、その能力を持つカードがなくなったとしても定められた期間中は有効です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-18 (日) 09:21:35