羅星(らせい) アルデバラン》

カード名羅星 アルデバラン[ラセイアルデバラン]
カードタイプシグニクラス精羅:宇宙
レベル3パワー7000限定条件サシェ限定
【常】:あなたの場にレゾナがあるかぎり、このカードのパワーは12000になる。
【自】:あなたのターン終了時、このシグニを場からトラッシュに置いてもよい。そうした場合、次のあなたのターンまで、あなたのルリグは「【起】【アタックフェイズ】(ターン1)[白(0)]:ターン終了時まで、対戦相手のレベル3以下のシグニ1体は「アタックできない」を得る。」を得る。

 ウィクロスマガジンVol.4付録で登場したレベル3・精羅宇宙サシェ限定のシグニ

 ターン終了時に自身をトラッシュに送ることで、ルリグシグニアタックを止める能力を付与できる。
 付与するのはこのシグニだが、能力を発揮するのはルリグなため、シグニ能力への耐性を持つシグニアタックを止められるのが利点。
 エナも不要なため、《白羅星 プルート》などのためのエナを使ってしまうこともない。

 盤面が空いてしまうが、《白羅星 プルート》を場に出すスペースを確保できるため利点のほうが大きい。
 とはいえ、シグニの回収はあまり得意ではない【サシェ】では何も考えずに使用するのではなく、盤面の状況をよく見て使用すること。

  • ウィクロスマガジンVol.3でプロットが公開された第2代ウィクロスガール・ 渡辺琴音原案カードの第1弾。1冊当たり同じカード2枚が付属する。
  • アルデバラン(Aldebaran)とは、おうし座α星のことである。
  • 自動能力(初出時は常時能力)によって得られる能力は、もとは
    【起】[白(0)]:ターン終了時まで、対戦相手のレベル3以下のシグニ1体は「アタックできない」を得る。この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持ち、1ターンに一度しか使用できない。
    という文面であったが、ビトレイドセレクターでの再録に伴い使用タイミングターン1回制限がアイコン化され、この能力を付与する能力の自動能力化と合わせてLostorage記法への変更の見本のようになっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分のターン終了時、《羅星 アルデバラン》を2体トラッシュに置きました。ルリグはこの能力を複数得ることができますか?
A:はい、できます。2体の《羅星 アルデバラン》をトラッシュに置いたのなら、それによる能力を2つ得ます。それぞれアタックフェイズに1回ずつ使用できます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-20 (金) 22:34:12 (336d)