羅植姫(らしょくひめ) ゴーシュ・アグネス》

カード名羅植姫 ゴーシュ・アグネス[ラショクヒメゴーシュアグネス]
カードタイプシグニクラス精羅:植物
レベル4パワー12000限定条件緑子限定
【出】[緑]:対戦相手のパワー15000以上のシグニ1体をバニッシュする。
【起】あなたのアップ状態の<植物>のシグニ1体をダウンする:あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。
【ライフバースト】:どちらか1つを選ぶ。「対戦相手のパワー10000以上のシグニ1体をバニッシュする。」「あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。」

 ステアードセレクターで登場したレベル4・精羅植物緑子限定のシグニ

 エナ1で対戦相手パワー15000以上のシグニ1体をバニッシュする出現時能力と、植物シグニ1体をダウンすることでデッキの一番上をエナゾーンに置く起動能力を持つ。
 また、ライフバーストは、パワー10000以上のシグニ1体をバニッシュするモードデッキの一番上のカードエナゾーンに置くモードを選択して適用するというもの。

 出現時能力は、レベル4のバニラクロス状態シグニレゾナの他、レベル5のシグニバニッシュを狙える。
 《奇奇怪怪》対戦相手シグニパワーを上げてからこの能力を使うという強引な手段も一応可能ではある。

 起動能力は、アップ状態の植物シグニさえ存在すれば何枚でもデッキの一番上をエナゾーンに置ける。
 パワー不足や対戦相手エナゾーンを増やしたくない時など、アタックしない植物シグニがいる場合は積極的に使用を狙っていきたい。
 また、《四型皇艶娘 緑姫》《羅植 カーノ》2体を並べて全てダウンすればエナゾーンの枚数増加と対戦相手シグニバニッシュを同時に行える。

 ライフバーストは、バニッシュするモードデッキの一番上をエナゾーンに置くモードのどちらかの選択。
 バニッシュモードパワー10000以上と、中盤以降では比較的狙いやすい数値である。
 対象がいない場合でもデッキの一番上をエナゾーンに置くモードを選べばいいので、ライフバーストが腐る事はないだろう。

収録パック等

FAQ

Q:《羅植姫 ゴーシュ・アグネス》が2体いる状態で、起動能力を使用した場合、ダウンしたシグニ1体につき2枚エナゾーンに置かれますか?
A:いいえ、2体いる状態で起動能力を使用しても、1体につき1枚置かれることに変わりはありません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-15 (火) 12:43:48 (892d)