羅植(らしょく) ワサビ》

カード名羅植 ワサビ[ラショクワサビ]
カードタイプシグニクラス精羅:植物
レベル1パワー1000限定条件-
【常】:このシグニは<地獣>を持つ。(場にあるかぎり有効である)
【常】:あなたのエナゾーンのカードが7枚以上あるかぎり、このシグニのパワーは7000になる。
【自】(ターン1):あなたのライフクロス1枚がクラッシュされるたび、あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。
【ライフバースト】:【エナチャージ1】

 セレクターズパック Vol.10で登場したレベル1・精羅植物シグニ

 一つ目の常時能力によって場にある限りであるが地獣を参照する効果ともシナジーを持つ。
 ただ追加で得ているのは<地獣>の部分のみなのでクラス<精羅:植物/地獣>となっているのに等しく、<精生>までは得ていない。
 <精生:地獣>のシグニと「共通するクラスを持つ」扱いになるかは現在のところ不明。
 自動能力(初出時は常時能力)はこちらのターンでも発動するため、メインフェイズで積極的にライフクロスクラッシュする【エルドラ】への投入や、積極的に自らのライフクロスを割るカードとのコンボが考えられる。

 《羅星 ≡テンドウ≡》と相性が良く、テンドウの効果でクラッシュしたライフクロスとワサビのエナチャージとでテンドウの出現時能力のエナが賄える。

  • ワサビ(山葵)は日本を原産とする食用の植物で、地下茎が独特の刺激を持った香辛料に使われる。寿司を中心とする日本食の紹介と共に海外でも知られるようになり、英語でもそのままwasabiと呼ばれている。
  • 2016年のエイプリルフールで登場した山芳製菓のポテトチップス『わさビーフ』とのコラボレーションによる構築済みデッキグリーンワサビ』のレベルルリグ《わさっち・フライヤー》のイラストをそのまま転用している。地獣クラスが付与されるのは『わさビーフ』マスコットキャラクターのわさっちが牛だからだろう。
  • ビトレイドセレクターでの再録に伴い一つ目の常時能力の文面が修正され、初出時は常時能力であった三つ目の能力が自動能力に変更されるとともに「この能力は1ターンに一度しか発動しない」がアイコン化されたが、挙動に変更はない。

収録パック等

FAQ

Q:「このシグニは場にあるかぎり、<地獣>でもある」とはどういうことですか?
A:《羅植 ワサビ》は、手札など場以外の領域では<植物>のクラスのみを持ちますが、場にあるときは<地獣>と<植物>の両方のクラスを持ち、どちらのクラスも参照されます。例えば<地獣>をプラス修正する《三式豊潤娘 緑姫》の効果でも、<植物>をプラス修正する《羅植 グラミス》の効果でもプラス修正されます。

Q:下段常時能力と、クラッシュされたカードのライフバーストはどちらが先に発動しますか?
A:ライフクロスがクラッシュされることで、下段常時能力とクラッシュされたカードのライフバーストが両方トリガーし、トリガー能力は好きな順番で発動できます。

Q:【ランサー】を持つシグニからのアタックによって、《羅植 ワサビ》がバニッシュされ、ライフクロスがクラッシュされました。下段常時能力は発動しますか?
A:いいえ、その場合はバトルによって《羅植 ワサビ》がバニッシュされてからライフクロスがクラッシュされています。《羅植 ワサビ》の常時能力は、《羅植 ワサビ》が場にあるときにライフクロスがクラッシュされないとトリガーしませんので、この場合は発動しません。

Q:対戦相手のシグニの【ダブルクラッシュ】によって、こちらのライフクロスを2枚同時にクラッシュされた場合、下段常時能力は何回発動しますか?
A:1回のみとなります。【ダブルクラッシュ】で2枚同時にクラッシュされることで、下段常時能力は2回トリガーしますが、1ターンに一度しか発動しない能力ですので、片方が発動してもう片方は不発となります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-21 (土) 07:31:26 (724d)