羅植(らしょく) ラフレレ》

カード名羅植 ラフレレ[ラショクラフレレ]
カードタイプシグニクラス精羅:植物
レベル4パワー3000限定条件-
【常】:このシグニのパワーは対戦相手の場にあるシグニ1体につき+4000される。
【出】:あなたの場にある【ライフバースト】を持つ他の<植物>のシグニ1体につき、あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。
【ライフバースト】:【エナチャージ2】

 フォーチュンセレクターで登場したレベル4・精羅植物シグニ

 元々のパワーが3000と、レベル4では《羅植姫 アキナナ》《羅植姫 スノロップ》に次いで低い値。《延命の選択》の1つ目のモードバニッシュされてしまうほど低いが、対戦相手シグニの数によってパワーが増加していき、最高でパワー15000とバニラ並になる。
 バトルを行う場合は最低でもパワー7000とレベル3程度にはなるが、に出たあとはパワー増加しか能力のないこのカードバニッシュしたいがために対戦相手がわざわざシグニの展開を控えるといったことも考えられないので実質的にはそれ以上を見込めるだろう。
 しかし《轟砲 オルドナンス》《羅石 オパーラル》といったシグニ能力バニッシュされやすかったり、《弩砲 ガンスナイプ》ライフバーストで2枚バニッシュされることさえある為、対戦相手デッキを主体としているならこちらがアタックを控える事態はあり得るかもしれない。

 2つ目の能力がこのカードの真価であり、に出てしまってもう利用の機会のないライフバーストエナゾーンカード増加としてもう一度利用できることである。
 ただし、参照されるのは他の植物ライフバースト持ちであってこのカードは数に入らないこと、あくまで出来るのはレベル4にグロウしてからの遅めのエナゾーンカード増加だけであることを理解しておきたい。

  • 元ネタは東南アジアのボルネオ島からマレー半島にかけて分布する世界最大の花として有名なラフレシアだろう。
    フレーバーテキストにあるように匂いが独特なのだが、少なくとも一般的には好まれる匂いではない。
    尚、ギネス記録では世界最大の花は別に存在しているが、花単体で見ればこちらが世界最大である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《火鳥風月 遊月・肆》《羅植 モウセン》がいる状態で《羅植 ラフレレ》をに出しました。《羅植 モウセン》は「バーストアイコンを持つ<植物>シグニ」として扱われますか?
A:はい、《羅植 モウセン》《火鳥風月 遊月・肆》常時能力によって、シグニゾーンでもバーストアイコンを持ちます。

Q:対戦相手シグニが3体あり、パワーが15000となった《羅植 ラフレレ》に対してパワー12000の対戦相手シグニアタックを行いました。その後、対戦相手シグニが何らかの効果によってバニッシュされ、《羅植 ラフレレ》パワーが11000となりました。このような場合、バトル終了後であっても《羅植 ラフレレ》バニッシュされますか?
A:いいえ、バニッシュされません。バトルを行ったことによってバニッシュされるかどうかは、バトルを行った際のパワーの値のみを参照します。バトル後にパワーが変動したとしても、それによってシグニバニッシュされることはありません。

Q:何らかの効果によってパワー−3000修正を受けた、常時能力によってパワーが4000となっている《羅植 ラフレレ》がいます。この状況で対戦相手《ウィッシュ・クライシス》使用し、<天使>トラッシュに置いた後、デッキから<天使>シグニ2体をに出しました。このような、効果の解決中に一時的にパワーの値が0以下となったシグニは、効果解決後のパワーの値に関わらずバニッシュされるのですか?
A:いいえ、パワーの値が0以下のシグニはルール上の処理としてバニッシュされますが、このルールは、効果の解決中には適用されません。効果の解決が終了した時点でパワーの値が0以下のシグニのみがバニッシュされます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-23 (金) 03:49:00 (813d)