羅祝石(ラシュクセキ) ダイヤブライド》

カード名羅祝石 ダイヤブライド[ラシュクセキダイヤブライド]
カードタイプシグニクラス精羅:宝石
レベル4パワー12000限定条件-
フォーマットK
【常】:このシグニは中央のシグニゾーンにあるかぎり、「【自】(ターン1):このシグニがアタックしたとき、[無][無]を支払ってもよい。そうした場合、このシグニをアップする。」を得る。
【自】(ターン1):あなたのシグニ1体が対戦相手のアーツの効果を受けたとき、そのシグニをアップし、ターン終了時まで、それは効果によって得ている能力を失う。
【ライフバースト】:対戦相手のレベル3以下のシグニ1体を手札に戻す。あなたのライスクロスが2枚以下の場合、代わりに対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

 リンカーネイションで登場したレベル4・精羅宝石シグニ

 常時能力は、中央のシグニゾーンにいるかぎり、自身をアップする能力を得られる能力
 コストが少々重いが、容易な条件でシグニ除去もダメージ追加もできる。
 支払うエナコスト無色のため、以外の構築でも十分なスペックを発揮できるだろう。

 自動能力はやや特殊な処理をしているが、「アタックできない」を与えるか、シグニダウンさせるアーツに1回分だけ耐性を得る効果といえる。
 《セレクト・ハッピー5》《ダブル・チャクラム》などメジャーなアーツをまとめて対策できるが、何らかのアーツ効果を受けてしまえば、能力で得たダブルクラッシュや「バニッシュされない」などのメリット能力も失ってしまう点は注意が必要になる。
 自身の常時能力能力を得る能力なので、中央のシグニゾーンにあるこのシグニ対戦相手アーツ効果を受けた場合はアップ能力は使えなくなくなる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自動能力の「対戦相手のアーツの効果を受けたとき」とは具体的にどういう意味ですか?
A:「対戦相手のアーツの効果を受ける」とは、対戦相手のアーツによる「移動させる効果」、「パワーやテキストなどの情報を変更する効果」、「状態を変更する効果」を受けることを指します。そのアーツの処理後、この自動能力が発動します。

Q:自動能力の「効果によって得ている能力」とは具体的にどういう意味ですか?
A:「〜を得る」という効果で得ている能力のことを指します。

Q:自分のシグニに対して、対戦相手が《バロック・ディフェンス》を使用しました。自動能力の処理はどうなりますか?
A:《バロック・ディフェンス》によりあなたのシグニは「アタックできない。」を得ます。アーツの処理後、自動能力が発動し、そのシグニは得ていた「アタックできない。」も含めて効果によって得ている能力を失い、アップします。

Q:自分のシグニが対戦相手のアーツの効果を受けましたが、そこで自動能力を発動しないことを選べますか?
A:いいえ、選べません。条件を満たした自動能力は強制で発動します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-07 (火) 21:09:26