羅原(らげん) Ni(ニッケル)

カード名羅原 Ni[ラゲンニッケル]
カードタイプシグニクラス精羅:原子
レベル4パワー12000限定条件ミルルン限定
【常】:あなたのトラッシュにそれぞれ名前の異なる<原子>のシグニが7枚以上あるかぎり、このシグニのパワーは15000になる。
【常】:あなたのすべての<原子>のシグニは対戦相手のスペルの効果を受けない。
【起】[青]:対戦相手のトラッシュからスペル1枚を対戦相手のデッキの一番上に置く。
【ライフバースト】:カードを2枚引く。その後、手札を1枚捨てる。

 spec selector[蒼井晶]で登場したレベル4・精羅原子シグニ

 1つ目の常時能力は状況によってレベル5シグニのバニッシュが狙える15000になるので有用。
 2つ目の常時能力はスペルによって面開け、シグニの妨害を狙うデッキのメタになる。
 起動能力による相手のデッキトップ固定は《ミルルン・ヨクト》《ミルルン・ティコ》等とシナジーし、次のターンに相手に腐るカードを引かせる可能性が高い。ライフバースト等で相手のデッキトップが変化する場合があるので過信は禁物。

  • ニッケル(Nickel)は原子番号28の金属。主な用途としては日本の50円や100円を始め、銅とニッケルの合金(白銅)を硬貨の原材料に採用している国が多い。

収録パック等

FAQ

Q:スペルライフバーストを《羅原 Ni》常時能力で防ぐことは出来ますか?
A:はい、スペルライフバーストも"スペル効果"として扱われます。例えば《エンド・スラッシュ》ライフバースト対戦相手シグニ1体をトラッシュに置く。」効果を、《羅原 Ni》がにある状態の<原子>シグニは受けません。

Q:デッキ枚数が1枚の状態でライフバースト発動した場合、カード捨てる必要はありますか?
A:はい、効果は可能な限り解決させる必要があり、このような場合でも「手札を1枚捨てる」は行わなくてはいけません。

Q:「対戦相手のスペルの効果を受けない」とはどういうことですか?
A:対戦相手の使用するスペルからの「パワーやテキストを変更する効果」「カードを移動する効果」「カードの状態を変更する効果」を受けません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-12 (日) 17:53:24 (709d)