羅菌姫(らきんひめ) インフル》

カード名羅菌姫 インフル[ラキンヒメインフル]
カードタイプシグニクラス精羅:微菌
レベル4パワー12000限定条件ナナシ限定
【常】:このシグニのパワーは対戦相手の場にある【ウィルス】1つにつき、+1000される。
【自】:このシグニがアタックしたとき、ターン終了時まで、対戦相手の感染状態のすべてのシグニのパワーを−5000する。
【出】:対戦相手のシグニゾーン1つに【ウィルス】を置く。
【ライフバースト】:対戦相手の感染状態のシグニ1体をトラッシュに置く。

 ディサイデッドセレクターで登場したレベル4・精羅微菌ナナシ限定のシグニ

 ウィルスが置かれている必要があるがパンプアップにアタックパワー−5000と元ネタの名に恥じないハイパワーなシグニ
 出現時能力ウィルスを一つは置けるため自分から除去しない限り他の能力が腐ることもない。
 常に全シグニゾーンウィルスを置けばアタック時全面−5000の芸当も容易に可能。
 とはいえ−5000だけでは単体ではやや心もとない。《ナナシ 其ノ四ノ別》常時能力《羅菌 ニュウサ》など他のパワーマイナスで上乗せすると更に輝くだろう。
 その特性上常に複数のウィルスを設置し続けていたいため、ウィルス除去で効果を発揮するカードを使う場合はすぐに次の設置方法を用意しておくとベター。

 ライフバーストの効果は感染状態シグニ1体をトラッシュに置くというもので非常に強力。
 バニッシュ耐性にも引っかからず序盤にめくれても効果を発揮してくれる。

  • インフルエンザウィルスは非常に高い感染力を持つウィルスで、20世紀初頭に大流行し当時の地球上の総人口の5%が感染したスペイン風邪もインフルエンザだったのではないかと言われている。
    主な症状は高熱と呼吸器疾患で、特に冬場の空気が乾燥した状態で流行することが多い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自動能力によってシグニのパワーを−5000したあと、そのシグニが感染状態ではなくなりました。−5000はされたままですか?
A:はい、この自動能力が発動して処理される時点で感染状態であるシグニを-5000します。そのあとでシグニが感染状態であるか否かは条件として参照しません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-21 (土) 08:11:09 (759d)