羅菌(らきん) ニホコカビ》

カード名羅菌 ニホコカビ[ラキンニホコカビ]
カードタイプシグニクラス精羅:微菌
レベル4パワー12000限定条件ナナシ限定
【自】(ターン1):対戦相手の場にある【ウィルス】1つが取り除かれたとき、ターン終了時まで、対戦相手の感染状態のシグニ1体のパワーを−5000する。
【自】:このシグニがアタックしたとき、対戦相手のすべてのシグニゾーンに【ウィルス】を1つずつ置く。
【ライフバースト】:対戦相手のシグニゾーンに【ウィルス】1つを置く。ターン終了時まで、そのシグニゾーンにあるシグニのパワーを−8000する。
(そこにすでにウィルスがあっても−8000できる)

 ブラックブラインドで登場したレベル4・精羅微菌ナナシ限定のシグニ

 ターンに一度だけウィルス除外をトリガーに感染状態のシグニ1体のパワー−5000が可能。
 能動的にウィルスを除去できる《ナナシ 其ノ四》《羅菌 ニュウサ》《バッド・アドバンテージ》
 サポートが必要だが《羅菌姫 オイゴナ》などの効果を上乗せできる便利なもの。
 また相手ターンであってもこの効果は使えるため《ブラック・エイク》とも相性がいいが、パワーマイナスはウィルスを除去した後なのでウィルスを全て除去すると使えないので注意。

 二つ目のアタック時に全シグニゾーンウィルス設置の能力とは噛み合っており減ったウィルスを一度に補充することができる。

 ライフバーストウィルスを一つ置いてそこにいるシグニをパワー−8000というものだが、ウィルスがあるゾーンも指定して−8000のみも可能。

  • ニホンコウジカビはコウジカビの一種で、増殖の際にデンプンやタンパク質を分解しアミノ酸などを生成する性質を多くの食品や調味料、医薬品の製造に利用されている。

収録パック等

FAQ

Q:《ナナシ 其ノ四》の起動能力などで、【ウィルス】が2個以上同時に取り除かれた場合、上の能力は何回発動しますか?
A:2個以上同時に取り除かれた場合、能力は2回以上トリガーしますが、ターン1回の制限がある能力ですので、1回発動したら残りは全て不発となります。結果的に1回しか発動しません。

Q:パワー8000のシグニに対して《シックネス・ラブ》を使用しました。このカードの自動能力で-5000を発動するのはいつですか?
A:自動能力は効果の処理中であっても条件を満たす(トリガーする)ことはできますが、発動することはできません。効果の処理が終わって、さらにルール処理を終えてから発動します。
これにより《シックネス・ラブ》でパワー8000のシグニがパワー0となりルール処理によってバニッシュされ、次にこのカードの自動能力が発動しますので、この時点で場にある対戦相手のシグニ1体を-5000します。

Q:ライフバーストで、すでに【ウィルス】があるシグニゾーンを指定した場合はどうなりますか?
A:その場合【ウィルス】は置けませんが、そのシグニゾーンにあるシグニのパワーは-8000されます。

Q:ライフバーストで、対戦相手の【シャドウ】を持っているシグニのあるシグニゾーンを選べますか?
A:はい、選べます。このライフバーストはシグニではなくシグニゾーンを選んでいます。また、通常通り【ウィルス】は置かれ、そのシグニは-8000されます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-14 (火) 06:28:04 (917d)