無垢(むく)なる宝剣(ほうけん)

カード名無垢なる宝剣[ムクナルホウケン]
カードタイプスペル
コスト無(0)限定条件-
このスペルを使用する際、あなたは追加でエナゾーンからカードを2枚以上トラッシュに置く。この方法で白のカードがトラッシュに置かれた場合、対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。
赤の場合、対戦相手のパワー12000以下のシグニ1体をバニッシュする。
青の場合、カードを2枚引き、その後手札を1枚捨てる。
緑の場合、対戦相手のパワー12000以上のシグニ1体をバニッシュする。
黒の場合、あなたのトラッシュからシグニ1枚を手札に加える。

 ウィクロス カード大全IVの付録で登場した無色スペル

 エナゾーンからの異なるカードをトラッシュに置くことで様々な効果を発動することができる。
 マルチエナを持つカードを置いた場合はエナとしての色ではなくカード自体の色を参照するため、無色のカードの場合は何も起きない。
 白は《ゴシック・バウンダリー》、赤は《縦横無塵》、青は1枚捨てる《ドロー・ツー》 、緑は《付和雷同》、黒は色を問わない《サルベージ》といったところで、効果の強さにばらつきがある。

収録パック等

FAQ

Q:このスペルを使用する際にエナゾーンから2枚以上をトラッシュに置くのは、対戦相手がスペルカットインする前ですか?後ですか?
A:使用するためのコストを支払うのと同時に、エナゾーンから2枚以上をトラッシュに置きます。その後、対戦相手のスペルカットインを確認し、効果の処理に入ります。スペルカットインでこのスペルの効果が打ち消されたとしても、エナゾーンからトラッシュに置いたカードは戻りません。

Q:エナゾーンにカードが1枚以下でも使用することはできますか? また、エナゾーンにカードが2枚以上あっても1枚もトラッシュに置かないということはできますか?
A:いいえ、どちらもできません。このスペルを使用する際に、追加でエナゾーンから2枚以上のカードをトラッシュに置けないのであれば使用の宣言自体ができず、また、使用したときにエナゾーンが2枚以上あるなら2枚は必ずトラッシュに置きます。

Q:白のカード2枚をエナゾーンからトラッシュに置いた場合、対戦相手のシグニを2体手札に戻せますか?
A:いいえ、できません。この効果は何色のカードがトラッシュに置かれたかのみ確認し、枚数は確認しません。白のカードが2枚トラッシュに置かれたとしても、手札に戻せるシグニは1体です。

Q:【マルチエナ】を持つカードを、好きな色のカードとしてトラッシュに置けますか?
A:いいえ、【マルチエナ】はエナの支払いの際に好きな色として支払えるという能力であり、このエナゾーンからトラッシュに置く行動はエナの支払いではありません。例えば《サーバント O》でしたらカード自体の色は無色ですので、どの効果も起こりません。

Q:それぞれの色の効果は好きな順番でできますか? 黒の効果でトラッシュからシグニを加えた後、青の効果で2枚引いてから1枚捨てられますか?
A:いいえ、カードの効果は上から順番に処理しますので、青のカードと黒のカードがトラッシュに置かれたなら青→黒の順番で処理します。

Q:白、赤、青、緑、黒の5枚のカードをこのスペルでトラッシュに置いた場合、全ての効果を使えますか?
A:はい、可能です。

Q:対戦相手が《羅原姫 Ne》を場に出しているのでスペルを使用するためのコストが無×1増えており、使用するためのコストを白のカードで支払った場合、白の効果は使えますか?
A:いいえ、使用するためのコストをエナとして支払ったものは、「この方法で」トラッシュに置かれたカードとは別ですので、そのカードの色の効果は発生しません。

Q:《無垢なる宝剣》を使用した際にエナゾーンにある《幻蟲 アメンボ》を選んでトラッシュに置きました。《幻蟲 アメンボ》の色を参照する際、黒は参照できますか?また、黒が参照できる場合、《幻蟲 アメンボ》1枚で2色を参照し、2種類の効果を選択できますか?
A:はい、2種類の効果を選択できます。《無垢なる宝剣》によってトラッシュに置かれた《幻蟲 §アメンボ§》は黒であり青でもあるためです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-20 (金) 22:25:04 (668d)