未来(みらい)記憶(きおく) リル》

カード名未来の記憶 リル[ミライノキオクリル]
カードタイプルリグルリグタイプリル
レベル5リミット12グロウコスト赤(2)
【自】:あなたのターン開始時、あなたは◎◎を得る。(上限は5枚)
【出】:あなたのトラッシュから<武勇>のシグニを3枚まで場に出す。それらの【出】の能力は発動せず、ターン終了時、それらを場からトラッシュに置く。
【起】(ターン2) ◎:あなたのデッキから<武勇>のシグニ1枚を探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
【起】【アタックフェイズ】◎◎◎◎:対戦相手のシグニ2体をバニッシュする。

 コネクテッドセレクターで登場したレベル5・リルルリグ

 まず、出現時能力武勇シグニを3体までリアニメイトできる。
 ライズ元が居ないと動けないライズシグニにとって非常にありがたい効果
 ただしそれらの出現時能力は封じられ、ターンの終わりに再びトラッシュへ送られてしまう。
 起動能力自動能力を持つシグニを蘇生し、ターン中にライズしてしまいデメリットを踏み倒すと良いだろう。

 更に自動能力あなたターンの開始時にコインを2枚得られる。
 アンコールコストコインを要求するアーツと組み合わせると無限に使用できるが、
 後述する2つの起動能力がどちらもコインを消費し、かつ優秀な効果を持つためアーツにまわす分があるかはよく考えたい。

 1つ目の起動能力コイン1枚でデッキから武勇シグニリクルートする効果
 前述の出現時能力と併せて、非常に理想の盤面を作りやすい。
 2つ目の起動能力コイン4枚で相手シグニを2体バニッシュする効果
 自動能力で得たコインを何にも消費していない場合、4ターンに1度、永続的にこの能力を使えるため、相手にとってはたまったものではないだろう。
 なお、必ず2体バニッシュする必要がある点には気を付けよう。

 このルリグで戦う際、意識すべきはやはりコインの使い道だろう。
 どちらも強力だがコインの関係上基本的に同時には使えない。
 きちんと攻め時と守り時を見極める必要がある。

収録パック等

FAQ

Q:「あなたのターン開始時」の能力は、具体的にはいつ発動しますか?
A:あなたのターンのアップフェイズで、シグニやルリグがアップした後に発動します。

Q:自分がコインを4枚得ているとき、自動能力でコインを得られますか?
A:はい、得られます。上限は5枚ですので、1枚だけ得て5枚となります。

Q:自分の場にシグニがないときに、出現時能力で<武勇>のシグニと《矜持の豪魔 オダノブ》を選んで場に出せますか?
A:いいえ、できません。【ライズ】を持つシグニは、同時に場に出るシグニの上に【ライズ】することはできません。この能力は同時に場に出す能力のため、結果的に《矜持の豪魔 オダノブ》は場に出ることはできずトラッシュに残ります。

Q:出現時能力で<武勇>のシグニを場に出し、その後でその上に《矜持の豪魔 オダノブ》を出しました。ターン終了時、場に出した<武勇>のシグニはどうなりますか?
A:出現時能力により場に出たシグニが【ライズ】でシグニの下に置かれた場合、ターン終了時にそれをトラッシュに置く必要はなく、そのままそのシグニの下に残ります。

Q:下の起動能力は、対戦相手のシグニが1体のみの場合でもバニッシュできますか?
A:いいえ、対戦相手のシグニ2体を選んでバニッシュする効果ですので、対戦相手のシグニが1体しかない場合は2体を選ぶことができずバニッシュできません。また、2体あっても片方が《羅菌姫 ボツリネス》のように【シャドウ】を持っている場合、やはり2体を選ぶことができずバニッシュできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-25 (日) 11:04:10 (179d)