味覚(ミカク)惑魔(ワクマ) タピピ》

カード名味覚の惑魔 タピピ[ミカクノワクマタピピ]
カードタイプシグニクラス精像:悪魔
精械:迷宮/調理
レベル4パワー12000限定条件-
フォーマットK
【自】(ターン2):効果1つによってあなたがカードを1枚以上引いたとき、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−4000する。
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたの手札が対戦相手より少ない場合、対戦相手は手札を1枚デッキの一番下に置く。
【出】[青]:あなたのトラッシュからレベル3以下の青のシグニ1枚を手札に加える。
【ライフバースト】:対戦相手は自分のシグニ1体をデッキの一番下に置く。

 コリジョンで登場したレベル4・精像悪魔精械迷宮/調理シグニ

 ターン2回の自動能力効果1つによってカードを1枚以上引いたとき、ターン終了時まで、対戦相手シグニ1体のパワーを−4000するというもの。
 リソースを得ると同時に対戦相手シグニ1体のパワーを減らせる為であれば発動機会に困ることはないが、裏を返せば「パワーを減らす為に不要なリソースを稼がなければならない」事も起こりうる為特に手札を0枚にする必要があるピルルクは注意しよう。

 自動能力は自身がアタックした時にあなた手札対戦相手より少ない場合に対戦相手手札を1枚デッキの一番下に置くというもの。
 《アンシエント・グルーヴ》を気軽に使えるウムルでは一時的に厳しい場面はあるもののそれなりに機会に恵まれ、手札消費の激しいエルドラや、発動出来ない≒事故であるピルルクでは優秀なハンデス手段となる。

 出現時能力エナ1を支払うことでトラッシュからレベル3以下のシグニ1枚を手札に加えるというもの。
 エナコストがかかるものの手札を1枚増やす事が出来、実質エナゾーンからの回収も可能であると同義であり、ピルルクの場合は《魔界の末娘 アナスタシア》トラッシュに送り込むことができる。

収録パック等

FAQ

Q:場にあるシグニを手札に戻したり、デッキからシグニを探して手札に加える効果では上の自動能力は発動しますか?
A:いいえ、「カードを引く」という効果でなければ発動せず、手札に戻る、手札に加える効果では発動しません。

Q:出現時能力では、《青》コストとして支払いトラッシュに置いたカードを手札に加えることはできますか?
A:はい、それが条件に合うカードであれば可能です。この効果は、コストを支払った後にトラッシュから条件に合うカードを選びます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-02 (月) 17:15:51