肥後(ひご)虎将(とこしょう) カトキヨ》

カード名肥後の虎将 カトキヨ[ヒゴノトコショウカトキヨ]
カードタイプシグニクラス精像:武勇
レベル1パワー2000限定条件-
【自】:このカードがコストまたは効果によってシグニの下からトラッシュに置かれたとき、あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置くか、カードを1枚引く。

 コンフレーテッドセレクターで登場したレベル1・精像武勇シグニ

 コスト効果として取り除かれた時にエナチャージか1枚ドローできる。
 現在コスト効果でこのシグニトラッシュに送れる武勇シグニ《今世の張良 クロカン》《暴食の暴君 トウタク》《十字の炎槍 サナユキ》《武装の全知 ギルガメジ》の4枚。
 これらのシグニを採用する場合、その採用枚数に応じてこのシグニも採用圏内となるだろう。
 また《ラスト・フェアエル》《PULLING》《幻怪姫 サトリーナ》出現時能力等でも発動するが、当然相手もそれは分かっているためけん制になるかどうかというところ。

 注意点として《救念の記憶 リル》常時能力でもこのシグニトラッシュに置けるが、その際効果を発動できない場合がある。
 《救念の記憶 リル》常時能力は「バニッシュ置き換え能力」であり、置き換えたバニッシュルール処理ならば、このシグニの「このカードコストまたは効果によって」という効果発動条件を満たさないためである。
 具体的にはバトルによるバニッシュパワーマイナスによるバニッシュを置き換えていた場合、それはルール処理によるバニッシュであるためこのシグニ効果は不発となる。
 効果によるバニッシュを置き換えていた場合は問題なく発動できる。

  • 加藤清正(1562年〜1611年)は戦国時代後期から江戸時代初期の武将。本能寺の変の後に羽柴(のち豊臣)秀吉の天下統一に助力し、肥後国(現在の熊本県)を所領として与えられた。熊本では今なお名君として語り継がれ、朝鮮出兵で虎に遭遇して退治した逸話など様々な伝承が残されている。
  • 2017年の都道府県ツアーにてユーザー参加で決められたプロフィールは以下の通り。
    • 趣味:築城
    • 好きなもの:追い越し車線
    • 嫌いなもの:33−4
    • 決め台詞:「おまたせ!水道水しかなかったけど、いいかな?」

収録パック等

FAQ

Q:ライズシグニの下に《肥後の虎将 カトキヨ》があり、そのシグニの正面に《コードラビリンス ルーブル》があります。
A:はい、効果によってトラッシュに置かれましたので自動能力が発動します。

Q:《幻怪姫 サトリーナ》の効果によって《肥後の虎将 カトキヨ》がトラッシュに置かれました。自動能力は発動しますか?
A:はい、効果によってトラッシュに置かれましたので自動能力が発動します。

Q:《因果応報》によってシグニがトラッシュに置かれました。そのシグニの下にあった《肥後の虎将 カトキヨ》もトラッシュに置かれますが自動能力は発動しますか?
A:いいえ、発動しません。
場にあるシグニに影響を与えるカードは、原則としてチャームやトラップ、アクセ、またシグニの下にあるカードに影響は与えません。この場合に《因果応報》によってシグニが場を離れることによって、《肥後の虎将 カトキヨ》はルール処理でトラッシュに置かれます。効果によってトラッシュに置かれたわけではありませんので、自動能力は発動しません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-19 (月) 14:45:34 (155d)