反復(はんぷく)する独自性(どくじせい) グリッド》

カード名反復する独自性 グリッド[ハンプクスルドクジセイグリッド]
カードタイプシグニクラス精像:美巧
レベル3パワー8000限定条件アン限定
【出】このターン、あなたの効果によってあなたのデッキの上から持定の値の枚数のカードを公開する場合、代わりに1枚多く公開してもよい。
【ライフバースト】:あなたのデッキから<美巧>のシグニ1枚を探して公開し手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。

 フォーチュンセレクターで登場したレベル3・精像美巧アン限定のシグニ

 一見よく解らない能力だが、要は《方法論の対立 コラ》《統一》《千載一遇》等が強化されるというもの。
 上記のカードらによる手札エナゾーンの枚数がこれ1枚につき1枚増える、というのはかなり強力である。

 逆を言えばそれらのカードを使わないなら何の意味も無いカードであり、バニラ同然となる。
 良くも悪くもコンボ性の高いカードである点は忘れないようにしたい。

関連カード

ーデッキの上から特定の値の枚数のカードを公開する効果を持つカード
アン限定以外の限定条件を持つカードは除外、ライフバーストは割愛

収録パック等

FAQ

Q:「このターンあなた効果によってあなたデッキの上から特定の値の枚数のカードを公開する場合、代わりに1枚多く公開してもよい。」とはどういうことですか?
A:《方法論の対立 コラ》出現時能力《千載一隅》《コードアンチ キティラ》起動能力等のように「カードをX枚公開する」と記載された効果を行う際に、《反復する独自性 グリッド》出現時能力発動している場合、「X+1」枚を公開する事が可能となります。また、これによって公開された追加の1枚が、使用した効果の条件に合致する場合、手札に加えたりすることが可能となります。

Q:デッキからトラッシュに置かれる場合、「公開される」として1枚多く落とせますか?
A:いいえ、《反復する独自性 グリッド》出現時能力によって1枚多く公開しても良いのは、テキストに「公開する」と記載された能力のみです。例えば《弩炎 フレイスロ大佐》常時能力によってトラッシュに置かれるカードを1枚多くすることは出来ません。

Q:《非可視の現実 キュビ》《惰眠》のように「特定の値」が指定されていない「デッキの上からカードを公開する」効果はどのように処理されますか?
A:《非可視の現実 キュビ》起動能力《惰眠》のように「特定の値が指定されていない」場合、《反復する独自性 グリッド》出現時能力効果を適用することは出来ません。

Q:《宝具 ミカガミ》《火紅柳緑》といった「デッキの一番上を公開する」と記載された効果は、《反復する独自性 グリッド》出現時能力の「デッキの上から特定の値の枚数のカードを公開する」に当てはまりますか?当てはまる場合、どのように処理されますか?
A:これらの効果は《反復する独自性 グリッド》出現時能力が適用され、デッキの一番上+1枚を公開することが可能となります。例えば《宝具 ミカガミ》起動能力によって<アーム>シグニが2枚公開された場合、両方を手札に加える事が出来ます。また、《火紅柳緑》によって公開された2枚のカードのうち、片方のみが<鉱石>または<宝石>シグニである場合、「カードを2枚引く」効果使用可能となり、公開された2枚のカード手札に加える事が出来ます。

Q:《羅石 ルリル》出現時能力はどのように処理されますか?上から2枚を公開し、片方がカード、もう片方が以外のカードであった場合、《羅石 ルリル》はどうなりますか?
A:《羅石 ルリル》出現時能力も《反復する独自性 グリッド》出現時能力によって上から2枚を公開することが可能となります。この場合、2枚公開されたカードのうちどちらか片方でも以外のカードであったら、《羅石 ルリル》トラッシュに置かれます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-07 (金) 16:49:09 (1537d)