縛魔炎(ばくまえん) 花代(はなよ)(さん)

カード名縛魔炎 花代・参[バクマエンハナヨサン]
カードタイプルリグルリグタイプ花代
レベル3リミット9グロウコスト赤(2)
【常】:あなたのグロウフェイズをスキップする。
【常】:あなたがスペル1枚を使用するたび、このルリグをアップする。
【起】[ダウン]:数字1つを宣言する。このターン、対戦相手は宣言された数字と同じレベルのシグニで【ガード】ができない。

 チェインドセレクターで登場したレベル3・花代ルリグ

 リミット9、グロウフェイズをスキップする常時能力スペル使用したときに自身をアップするトリガー能力、自身をダウンすることで、宣言した数字と同じレベルシグニによるガードを封じる起動能力を持つ。

 同じくグロウフェイズをスキップする常時能力を持つ《轟炎 花代・爾改》と同様に同じレベルを持つ他の花代よりも高いリミットを持っており、このカードレベル3でリミット9であるのでレベル3のシグニリミット消費3を持つ《羅輝石 ロードナイト》を合計3体までに出すことができる。

 トリガー能力起動能力は複合すると、スペル1枚を使用する度に対戦相手ガードに使えるシグニレベル単位で制限をかける能力になる。
 《炎真爛漫》《駆馬炎鞭》と組み合わせると、ガードができないダブルクラッシュスペルを合計3枚使用し続けられるかぎりターンを得る度に行えるようになる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:使用したスペルが《アンチ・スペル》などで打ち消された場合、《縛魔炎 花代・参》はアップしますか?
A:はい、スペルが打ち消された場合でもそのスペルを使用したことにはなりますので、常時能力が発動し《縛魔炎 花代・参》はアップします。

Q:自身の常時能力によってアップし、起動能力を複数回使用して複数のレベル(1と2など)での【ガード】を防ぐことはできますか?
A:はい、可能です。起動能力を使用するたびに数字1つを宣言することができ、例えば2回の使用で1と2が宣言された場合はレベル1、レベル2、いずれのシグニでも【ガード】することはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-19 (金) 21:23:21