白羅星(はくらせい) マーキュリー》

カード名白羅星 マーキュリー[ハクラセイマーキュリー]
カードタイプレゾナクラス精羅:宇宙
レベル4パワー15000限定条件サシェ限定
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではない<宇宙>のシグニ3体をあなたの場からトラッシュに置く
【出】:対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

 ホワイトプレイで登場したレベル4・精羅宇宙サシェ限定のレゾナ

 3体のシグニを犠牲にしている割に1体のシグニしかトラッシュ送りにできないことを考えると割にあっていないように見える。
 しかしレゾナ特有の繰り返し使えるという継続性があり、にはレベルバニラと同等のパワーを持つ大型のレゾナが出ることを考えると十分見合ったリターンである。
 《博愛の使者 サシェ・リュンヌ》エクシード2を使えば本来同時に出せない《白羅星 サタン》と同時に出すことができ、非常に攻撃的な動きも可能となる。

 ただそのパワーの高さもあってバニッシュされづらい為に、継続性を活かす場合このカードエナフェイズルリグデッキに戻す必要性が出てくる。
 以上の点からこれを継続的に使う場合、手札の損失と同時にエナゾーンへのカードの供給も滞ることが多い為、よく考えた上でプレイしたい。

  • カードのモチーフは太陽系第1惑星の水星(Mercury)。太陽に最も近く高速で移動するため、ローマ神話で伝令を司る俊足の神・メルクリウス(ギリシア神話のヘルメスに相当)の名を与えられた。
    《羅石 マクリ》のモチーフである水銀も英語では同じくメルクリウスを由来としてmercuryと呼ばれている。

収録パック等

FAQ

Q:背面が不透過のスリーブを使用することによって、《白羅星 マーキュリー》をはじめとしたレゾナシグニをメインデッキに入れて使用することは出来ますか?
A:いいえ、レゾナはルリグデッキに入れて使用するカードです。不透過のスリーブを使用し、メインデッキに入れて使用することは出来ません。

Q:《白羅星 マーキュリー》の出現条件に記載された、「レゾナではない<宇宙>のシグニ3体をあなたの場からトラッシュに置く」のみを行い、《白羅星 マーキュリー》を場に出さないことは可能ですか?
A:いいえ、レゾナに記載された出現条件は、そのレゾナを場に出す為に行われるものであり、出現条件に記載された行動のみを行い、「レゾナを出さない」事は出来ません。

Q:出現時能力で対戦相手のシグニをトラッシュに置かない事を選ぶ事は出来ますか?
A:いいえ、コスト設定のない出現時能力は強制的に発動し、対戦相手のシグニを必ず選択する必要があります。

Q:対戦相手の場に《コードアート A・C・G》がある場合、《白羅星 マーキュリー》の出現条件である「シグニをトラッシュに置く」を行うことは出来ますか?
A:いいえ、《白羅星 マーキュリー》出現条件に記載された「シグニをトラッシュに置く」は《白羅星 マーキュリー》の「効果」ではありません。質問の場合、《コードアート A・C・G》常時能力によって《白羅星 マーキュリー》を場に出すことは出来ません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-01 (木) 08:13:50 (875d)